サルベージ画像(EF58-124+サロンエクスプレス東京)

久しぶりにサルベージ画像です。
それにしても今回のDVDデータは元ネガの色褪せが激しく、緑色化している。補正してもこれが限界です・・・(。・ω・。)


豊橋駅に進入するEF58-124(東)+サロンエクスプレス東京団体列車



停車列車の駅撮りだったので、編成写真もしっかり撮影



8104レかな?結構停車時間が長かったみたいです(^_^;)



東京区のゴハチの中では可動式スノープラウ装備で目立つ存在だった124号機。88号機同様人気のゴハチでした。



スロフ14-702。数年前まで大宮にいたのが信じられないですね(^_^;



何を撮ったのか意味不明です(^_^;) ビュッフェコーナー??



この顔同士を撮るのも鉄板アングルだったような・・・。



スハフ14を改造するさいに、方向転換して車掌室側をそのまま活かし、反対側に展望席構体を接合しました。この改造方法は後のジョイフルトレインに大きな影響を与えました。


鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください

コメント

gmhtcyhn

No title
ゴハチの側面ナンバープレートは、128号から切り抜き文字になりますが、なぜか124号も切り抜き文字なんですよね。
原型フィルターに白く塗られたステップと、東京機関区のカマらしい1両でした。

おざよう

No title
> gmhtcyhnさん
そう言われてみれば124号機は切り抜き文字ですね~。気がつかなかったです(~_~;)
ちなみに東京区のゴハチでイマイチ好きになれなかったのは129号機でした。浜松ゴハチみたいで・・・(^_^;)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ