2018-4-10 小松&福井7(福井鉄道)

続編です。前回記事はコチラ

福井駅前での撮影を終えた私はどこで撮る!というアテもなく、道路が広くテキトーに電車が撮れそうな幸橋方面に歩きました。
幸橋は架け替え工事の真っ最中の2006年に撮りに来ました。
道路・鉄道併用橋だった幸橋の架け替えは大規模な工事で鉄道を仮橋に移設して行われました。
その時の画像はコチラコチラを。

その時以来の幸橋での撮影となります。
でも、思った以上に電車が来ない・・・。

やっと来たのは・・・。



えちぜん鉄道からの乗り入れ列車「L形 ki-bo」がやって来ました!いわゆる低床形LRVで、二車体連接方式なので、三車体連接の福井鉄道FUKURAMとは輸送力が違うという珍しいパターンです。



橋を西側に渡ると一番撮りにくい場所にいる時に限って上り線にFUKURAMの第3編成がやって来るという・・・(T_T)。これが限界・・・。


幸橋の西側に電停があると勝手に思い込んでいた私はアホでした。
次の電停まで結構距離がありました。
トボトボ歩くうちに上り列車が・・・。

元名鉄のモ882を撮影。ギリギリ間に合った感の撮影です(^_^;)


この撮影地は電停すぐ近くの歩道。電停は道路中央の専用ホームです。そこに行くには横断歩道を渡らないと行けないのです。しかし、電車が行った直後は赤信号。無理矢理渡ろうにも交通量が多く無理・・・。横断歩道が青信号になった時には、下り列車はタッチの差でおいていかれました(>_<)


30分近く待ちぼうけ・・・。やっと上り列車が・・・。

同じく元名鉄のモ884です。

そこへ乗車する下り列車がやって来ました。

ちょうど離合シ-ンが撮れました(^_^)


久しぶりにモ880の旅情が味わえる!と思ったのが甘かった・・・(>o<)

あちこちで時間をロスしたので、既に16:40過ぎ・・・。

高校生の帰宅ラッシュの時間です。

しかも、沿線企業?の新入社員研修を終えた新人?と思われる乗客が30人近くまとまって乗車しているという・・・。モ880では立って辛うじて乗れる状態。激混み・・・。
しかも、この頃気温は25度近く。私は真冬のジャンパー。混んでいるのでぬぐことも出来ず・・・。一つ先の電停から専用線区間に入り、しかも急行なので結構スピードを出し揺れる・・・。かなりシンドい旅でした・・・。

北府(きたご)駅下車。ここも2006年以来の訪問です。
最終目的地は駅横にある車庫に留置されている車両群です。

つづく。



鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ