2018-4-10 小松&福井8(福井鉄道)

続編です。前回記事はコチラ

北府駅で下車。駅舎が趣きのある駅ですが、そっちは後回し(^_^;)
駅のすぐ横が検車区で、その木造車庫横に留置線があります。

2006年に来た時はこの留置線に運用開始前のモ770がたむろしていました。
最初に目に飛び込んできたのは・・・。

名鉄600V区間から転進したモ803です。ただモ770や880と違い単車なので、福井鉄道では輸送力不足で使い勝手が悪いというウワサを聞いていたのですが・・・。

反対側に廻ると

おっと・・・。「休止中」の札が・・・(。・ω・。) これは休車中ってことかな・・・。


言われてみれば塗装にも汚れが目立ちますね・・・。


その横には



除雪車デキ11が留置中。今冬は大活躍だったでしょうが、除雪中の脱線事故も起こしてしまったようで・・・。福井県では軌陸車の除雪車を新規に購入予定なので、それが導入されるとデキ11廃車になる予定です。


さらにその横には・・・。



福井鉄道色になってから初めて見たモ602がいました。このモ602も中小私鉄ならではの珍車で、車体は元名古屋市交通局名城線の1100形・1200形の2車体を1車体にくっつけたもの(^_^;)。床下は元豊橋鉄道1900系(モーター・台車は国鉄101系)、クーラーも豊鉄1900系の廃車発生品・・・。
兄弟にモ601がいましたが、FUKURAM導入時に廃車になっています。

親戚とも言える車両にモ610-ク610がいます。こちらは元名城線1200形が種車。改造方法は同じで、片運転台の2車体にすることで輸送力強化を図ったようです。

FUKURAMが4編成導入し終わったので、モ602は予備車の扱いになっているようです。まだ車籍はあるのかな??
モ610-ク610は今回見かけなかったです。もともとFUKURAM第4編成導入と同時に廃車予定と言われていたので廃車になったのかも?してません・・・。


鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ