2018-5-18 清洲(4)

続編です。前回記事はコチラ

赤ホキも撮ったところで、いよいよお楽しみにしていたDF200がやって来る時間になりました。
思えばDF200-223が最初に愛知区に配備された頃、カンがあたって試運転する日に清洲に出撃出来ました。(その時の様子はコチラとかコチラなどUPされています)

その後、216号機220号機も配備され、定期運行も始まったのにず~と撮っていなかったという・・・(~_~;)

そして、稲沢を出発したDF200の前照灯が見える頃、近くの踏切が作動。
よっしゃ!DF200を撮るぞ!と気合いを入れた時、旅客線にも前照灯が・・・(__;)

ゲェ!313系快速が急接近(。・ω・。)、稲沢を出発した時間はかなり違うと思うのですが、313系はグングン加速。



あっという間に追い抜いたのですが、追い抜いた場所が悪い・・・。いくら短い313系でもカブること必須(>o<)



313系が抜き去った位置ではDF200の正面ドカン!アングルは間に合いません。仕方なく無難なアングルで撮影。



引きつけたわりに、中途半端なアングルに・・・。


後ろも撮影、空コキじゃなかったので、イマイチなアングルに・・・(^_^;)



DF200は愛知機関区に216号機・220号機・223号機が運用に就いていますが、3両のうち運用に就くのは通常2両です。そのため一運用は常にDD51が代走しています。でも、確かもう一両北海道から異動してきたはずだよなぁ~と調べると、DF200-112号機が今年2月に川崎重工に入場しています。いつ頃出てくるのかな??



鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください







コメント

でんでん

No title
何故だろう?
今イチ清洲駅で撮る気になれない…笑

おざよう

No title
> でんでんさん
ただ単に撮り飽きたんじゃない(^。^;)

ひで

No title
赤熊を清州で見るというのは非常に違和感があります。

しかし、見慣れた光景になってゆくんでしょうね!

おざよう

No title
> ひでさん
違和感はありますが、意外とかっこいいです。
ただ、DD51がどんどん落ちていくような・・・。明日からJR貨物最後のDD51原色機が解体されます・・・。

ひで

No title
原色機も解体ですか!ここ数年機会を見つけて追っかけてきてよかったと今になって思います。最後に撮影したのは原色機同士の重連でした・・

おざよう

No title
> ひでさん
DD51は結構撮りましたが、原色機はあまり撮れなかったかな??
最後の最後で原色重連が撮れたのはラッキーでした。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ