2018-5-18 清洲(5)

続編です。前回記事はコチラ

DF200も辛うじて撮れましたし、そのまま撮影継続です。


EF210-163コンテナ貨物。EF210も塗装変更されていくそうですから、この塗色も今のうちかな(^_^;)



あまり普段撮らない681系「しらさぎ」をついで撮影

なぜ撮ったかというと・・・。

通過列車運転席をアップで撮ると、結構運転士さんの指差し呼称が写るんです。
ちょうど清洲駅進入ポイントが信号確認の場所なんでしょうね~。



おぉ~!久しぶりに撮れたEF210の試作機EF210-901



昔っから塗膜剥がれが目立つ901号機ですが、今でもあちこち剥がれていますね~。何でかなぁ~。



EF65PFを中部圏で撮るには5087列車のみしかないのが現状・・・。一日一本ですから、出来るだけ押さえようとしています。なかなか復活国鉄色機は来ないですけどね・・・。この日は特徴のないEF65-2138号機の牽引。



鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください






コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ