サルベージ画像(原田駅?留置車両)

サルベージ画像です。
記憶が曖昧なのですが、門司駅で撮影後、再び原田駅に戻ったのかな??

この駅には廃車待ちのディーゼルカーと投入直前の新車?が留置されていました。


キハ55+キロ28+キロ28+キハ26の4両が色褪せて留置されていました。先頭は画像で見る限り、キハ55-123のようです。


2両目はキハ58系のグリーン車であるキロ28-14です。ずいぶん若番です。当時、地元の高山線では当たり前のようにキハ58系が「のりくら」号でグリーン車を連結して走っていましたので「あれ?キロ28ってもう廃車なんだ??」と思っていました。



同じくグリーン車であるキロ28-41です。あれだけ全国各地にいたキロ28もあれよあれよと廃車~解体されていき、唯一残ったのが美濃太田のキロ28-2303。それも結局西浜松に陸送後に解体されてしまい、1両も残っていないという・・・。



これが編成の中で一番撮りたかった車両キハ26-610です。狭窓配置がいかにも不自然なキハ26です。キハ55系のグリーン車キロ25を車内設備そのままで普通車に格下げ改造したキハ26-400番台。同車を一部または全部ロングシート化改造したのがキハ26-600番台です。



キハ26-610側から撮った編成。


そして、この留置車両の横にはピカピカの新車?が・・・。
(2011年の記事を読んだ方は覚えているでしょう)


1983年12月撮影



鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ