2018-6-5 清洲~枇杷島4

続編です。前回記事はコチラ

朝イチのDF200を撮り損ねた私にとって、次のDF200はどうしても撮りたい被写体でした。
そいて、やって来ました。相変わらず上り列車は不自然な体勢で撮るので無理が出ます・・・。

DF200-220がゆっくりやって来ました。ナンバープレートが構造上反射しやすいのですが、影になる陸橋下で撮影。



そして引き気味でも撮影。傾き補正画像です(~_~;)



運転台部分のドアップ写真(^_^;



カマ次位がコンテナ未積載だったので、後ろも撮影(~_~;)



DF200牽引貨物列車を見送っていると、清洲駅通過の上り新快速とEF210-171牽引コンテナ貨物列車と3列車が一つの画面に入りました



2018年6月5日撮影

鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください



コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ