サルベージ画像(EF58-160・EF58-166)

サルベージ画像です。
SG噴出シーンを撮ろうとしたのか?夜の名古屋駅に出撃しています。


EF58-160に牽引された荷物列車が到着。SGは列車入線前から上空に放出されています。その蒸気が機関車周りに漂い、バルブ撮影に思わぬ影響を与えます。



客車から切り離されたEF58-160はホーム端へ移動。給水を受けていたと思われます。もちろん、SGは上空に放出されたままです。



そしてEF58-160はそのままバック。荷物列車の編成が変わっていないようなので、給水だけのために切り離したのかな?連結作業と同時にSG暖房管も接続されます。



連結作業終了と同時にSGは客車側に供給され、上空への放出は終わります。上の画像と雰囲気が結構違うのがお判りでしょうか??


そして隣のホームへ。

同じ浜松ゴハチのEF58-166がいました。こちらは連結作業が終わったところなのかな?若干の蒸気が残っていました。



機関車のみを撮影。露出不足気味のせいか色復元がうまくいかなかったです・・・。



1985年1月頃?撮影


鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください

コメント

ひで

No title
SG懐かしいです。個人的にはSGを意識して撮影したりバルブで撮影したことが一度もありません。もっと撮っておけばよかった・・

おざよう

No title
> ひでさん
同世代ならぜひ撮っておくべきでしたね。
まぁ関東在住では難しかったかもしれなかったですが・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ