新政府専用機ボーイング777-300ER(2)

ようやく駐機しているところを捕まえた新政府専用機ボーイング777-300ER

でもその場所は脚立なしでは撮りにくい。

なかなか動こうとしないので、北側へ場所移動。
ここもフェンスが高いですが、上れる柱があったので、そこから撮影。
ただ駐機状態だと障害物だらけ・・・。




無線を聞いていたつもりだったのですが、聞き損ねたのか周波数が違っていたのか??気がついたら、機体はする~と動き始めており、滑走路に入っていきました。









そして、離陸しました(~_~;)





とりあえず撮れたものの逆光ですし、後打ちですし、満足出来ません。
こんどこそ着陸シーンを撮らないと!




鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください



コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ