サルベージ画像(EF58-44・EF60他)

サルベージ画像です。


EF60-66貨物列車。まだまだEF60の一つ目車が活躍していた頃です。



EF58-44荷物列車。元宮原のゴハチです



特に人気の要素は見当たらないですが、EF58-44は関西鉄から「バース」の愛称がついていました。下関ゴハチの中で唯一生き残ったゴハチのはず(竜華に転属)。




EF65-1101+12系北オク座。いわゆる当時の「ハズレ団臨」(~_~;)



北オク座はテールサイン以外見かけの差が少ない12系座敷車でした。





鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰りください

コメント

海老シイタケお

No title
この画像の中でEF651101牽引の12系改団臨(北オク座)は当時は
ハズレ団臨ですが、今もし運転したら激パしそうですね。
客車は既に消えましたが、牽引するEF651101は、
今はJR貨物新鶴見機関区に移籍し、2101号機に改番し
更に大宮更新色→原色+クリームプレートに戻され
貨車を牽引しているのは、せめてもの救いですね(笑)

気になった人

No title
鋳鋼製先台車を履いていたのは日立製の45号機です。
東芝製の44号機の特徴は、更新改造を受けているにも関わらず、側面の梯子が彫り込まれていないことでしょうか。
宮原の元大窓機は更新改造で似たような正面姿になっているのでわかりづらいですね。

おざよう

No title
> 海老シイタケおさん
PF+12系なんて組み合わせは当時全然珍しくなかったのに、今やSL北びわこ号などSL列車より回送列車の方が追っかけ撮影者が多いとか?!

おざよう

No title
> 気になった人さん
あ…ミスタイプです(*_*)
45号機ですねぇ~。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ