サルベージ画像(EF58-126+ミハ座)

サルベージ画像です。
関東方面から関西方面に戻っていく大ミハのスロ81系お座敷列車を撮ったようです。


EF58-126(宮)に牽引されたスロ81系(大ミハ)が入線しました。1984年4月頃だと荷物列車は既にEF62に置き換えられており、このEF58-126はスロ81系牽引のために残されたEF58です。



スロ81系編成写真。シナ座は貫通扉代用のテールサイン器を設置しましたが、ミハ座は簡単な柵の設置のみに留まりました。


スロフ81-2111


2号車 スロ81-2121 この車両のみ車高・雨樋が高い



3号車 スロ81-2122 AU13のクーラーを搭載している



4号車 スロ81-2123 この車両もAU13のクーラーを搭載している



5号車 スロ81-2124


これだけ撮って、なぜか6号車スロフ81-2113を撮っていない(~_~;)





鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい


コメント

ゆの

No title
客車の形式写真もなることながら、2枚目の端に移っている、荷物満載のターレーと、「洗面所」の看板がイイですねぇ。

おざよう

No title
> ゆのさん
よくそんなところ気づいたねぇ~(゚Д゚)

ひで

No title
ゆのさん

確かにおっしゃる通り良いポイントになっていますね!

おざよう

No title
> ひでさん
あらためて画像を拡大して気になったのが「洗面所」の英語・・・。
「WASH STNAD」?
これって正しいのかな????

ひで

No title
WASH STANDだと、「洗面台」で、場所を表しているなら正しいかと思いますが、洗面所という意味にはならないような気がしますね。

おざよう

No title
> ひでさん
よく考えたら、国鉄時代のホームはSL時代の名残で顔を洗う「洗面台」が結構残っていたような・・・。豊橋駅にも洗面台があったのかもしれませんね(~_~;)

ひで

No title
洗面台は結構乗り換え駅にはありましたよね。
米原なども割と最近まで残っていた記憶があります。

駅によってはまだ残っているところもあるのかもしれません。
それを歴史遺産か何かとして保存している駅もあるようです。(門司港駅)
あとちょっと調べてみると、琴平駅ではまだ現役らしいです。(2018年4月段階で)

おざよう

No title
> ひでさん
今でも現役?の駅があるのですか??

昔は名古屋駅でも見た記憶があります(^-^)

ひで

No title
おざようさん

地方都市の駅などではまだ残っているところもあるようです。
特に九州、四国などで、琴平、別府あたりが該当するようです。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ