大井川鐵道SLナイトトレイン2019(5)

久しぶりにナイトトレインの記事に戻ります。
前回記事はコチラ

側線での撮影が終了し、今度はターンテーブル上の撮影となります。
千頭のターンテーブルでの撮影で、毎度頭を悩ますのが手すりの処理です。というのも千頭のターンテーブルは手動式なので、回転させる大きな手すりが装備されていて、しかも危険防止からか目立つ黄色に塗装されています。
これを目立たないように撮れるかが毎回悩みどころです。


結構ノーマルなアングルですが、手すりが目だちます・・・。
今回の目隠しELはE34ですね(~_~;)


そうこうするうちにややサイド寄りの場所が空いた!アングル変更をしている時に「ではドレン出しま~す!」の声・・・。焦る焦る・・・(。・・。)



逆側に移動。ここも手すりの処理が難しい・・・。汽笛サービス中かな??



これは自分のA班撮影終了後にホームから撮ったものかな?アイポイントが高くなる分、手すりは目立たなくなります。


この場所で撮り始めると場所の移動は左右程度で、大幅な変更は困難。でもドレンサービスがいろいろと隠してくれました(^_^;



汽笛サービス。この頃から石炭をくべ始めた?のか煙突からも煙が出てきた。



撮影会終了後も少し粘り、方向転換後の後ろ姿も撮影しました。



実際の元画像はターンテーブルでの撮影だけで、70枚くらい撮っています。しかし、毎度の事ながらブレたり、カツカツだったり、傾いていたりする駄作のオンパレード・・・。UPはこれだけにしておきます。まだまだ修行が足らないようですね・・・(>_<)




画素数?の関係からか、ブログ画面上ではピントが甘く見えます(>o<)
画像右下に出てくる「+」マークをクリックして画像をご覧下さい<(_ _)>


2019年1月26日撮影



鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ