大井川鐵道のさくら臨(5)

続編です。前回記事はコチラへ。

家山駅から上りEL急行が出発します。



西武E34がヘッドマークも誇らしげに先頭になっています。


尾灯を付けたC10-8・・・。




昼休憩をはさみ・・・。
また無駄食いをしてしまった・・・(>o<)



今度は下りのさくらEL臨がやって来ます。
撮影地に悩みテキトーなアングルで・・・(^0^;)

この場所は桜満開の時はタイヘンです(;゚ロ゚)


曇ったら桜は絵にならないです・・・。
あれ?ヘッドマークがない(^0^;)

そうなんです。午前の臨時列車から午後の臨時列車までの間に、SLは方向転換もしますが、EL補機はそのまま後ろに回っただけなので、当然ヘッドマークの移設はなく、ヘッドマークなしで運行されました。
これはこれで西武ファンは嬉しいのかも(^_^;


撮影場所を河原に変更
この日のSLラストの撮影地はここです。

家山駅を出発して一気に加速するのでサービスとはいえ煙もドレンも結構出してくらます。ただ、待避所が避けられないのがネックな場所です。



待避所が目立たない場所までズーミングすると、今度はドレンが止まっている(~_~;)



思いっきりズームを引いて手前の桜の枝を入れてみました。咲き方が満開ならもう少し見栄えがしたかも(^0^;)



大井川鐵道のさくら臨関係の記事は終了です。




2019年4月1日撮影


鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい

コメント

SL-10

No title
こんばんは。

ナイス!です。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ