2019-7-4 大井川鐵道(5)

続編です。前回記事は検索して下さい(^_^;)

新金谷構外側線で撮影した後、新金谷検車区を反対側から撮れる公園に移動するつもりでしたが、時間的にキツクなってきたので、帰る時に寄る事にしました。

とりあえず今日は元近鉄16002Fの画像から・・・。

近鉄16002Fは新金谷からも追い出され、構外側線入り口線路に放置されています。私が勘違いしていたのですが、2018年10月の倒木事故の被災車両は16003Fで現在は復活しています。逆に16002Fが長期休車になっているようです。たぶん検査切れかもしれません・・・。



貫通扉の行灯が盗難防止のためか撤去してあり、余計にみすぼらしく見えます。左側にぶら下がっている鉄板はひっくり返したら「手歯止使用中」看板でした(~_~;)



塗膜のヒビが激しく、一部は剥離しています。証拠として車番と一緒に撮影。



子供の頃開発?した
「休車車両を寂しく撮る方法→出来るだけ望遠で圧縮して撮る」・・・
こんなことを小学生が気づいていました(^0^;)



広角系でも撮っています(~_~;)



2019年7月4日撮影

鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の門司をクリックしてからお帰り下さい

コメント

SL-10

No title
こんばんは。

やはり近鉄はこの色がいいです。

おざよう

No title
> SL-10さん
同感です!
慣れもあるでしょうけど・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ