配線変更前の名鉄神宮前駅にて(サルベージ画像)

今日からはこちらに更新記事を書いていきます。よろしくお願いします(^▽^)

1984年8月頃の画像です。
当時の名鉄神宮前駅は現在と配線が異なっており、1/2番線が名古屋本線上下、3/4番線が河和線系統上下となっており、例えば岐阜から豊橋行きに乗車して、神宮前駅で乗り換え河和方面に行こうとすると、神宮前駅で跨線橋を上らなければならなかったのです。
もともと金山~神宮前間は昔から複々線化計画があり、その前提工事が市道跨線橋の拡幅・神宮前駅の配線変更・金山橋駅の金山総合駅への移転がありました。詳しくはコチラのWiki記事参照。


003-015.jpg
工事としては最終段階に近いようです。2番線の線路を河和線系統に接続する線路が既に設置されており、既存の線路も砂利がかなりよけられています。また、本線奥にあった渡り線路や上から降りてくる線路は撤去済みのようです。


003-014.jpg
豊橋行き7500系急行の後打ち・・・今ではあり得ないアングルかな??



003-016.jpg
名鉄7000系西尾行き特急と7000系白帯車内海行き特急



003-018.jpg
たぶん望遠レンズを付けていて間に合わなかったのかな?出発していった西尾行き特急の後打ちをすると、河和線系から3400系いもむしがやって来て無理矢理撮ったのかな??


003-019.jpg
3400系急行御嵩行きは7000系白帯車豊橋行きと並びました。


003-021.jpg
5200系の高運転台改造車モ5202(事故復旧車)を先頭の犬山経由岐阜行き



003-022.jpg
その横に古めかしいモ801-ク2311のクラシカルなAL車が入線、並びました。




003-023.jpg
デビュー間もない頃の7100系7101F。まだ4両編成の頃です(^0^;)



003-024.jpg

犬山行き7000系白帯車犬山行き。後打ちに感じますが前を撮っています(~_~;) 7043Fかな??



今日はこのくらいで(^_^;)



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

 人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ