豊橋鉄道渥美線仮線工事(小池~大学前)の全て(2)

続編です。
前回記事は国道259号から少し入った場所からの定点撮影でしたが、今日はその50m南に新設された踏切から南側(愛大側)を撮った定点観測写真です。

840807-3.jpg
1984年8月7日撮影分です。まだまだ基礎工事の段階です。奥に見える茶色の建物が愛大北側に当時あった古い建造物です。




840825-2.jpg
1984年8月25日撮影分です。コンクリート基礎がほぼ完成し、整地が進んでいます。




840905-3.jpg
1984年9月5日撮影分です。整地が進み、上り勾配が見えつつあります。左側の茶色の建物・・・今後よく登場します。覚えていてね。




840913-3.jpg
1984年9月13日撮影分です。一週間ではあまり進展していないかも(^_^;)
トラックに詳しい方なら「懐かしいダイハツのトラック!」って言ってるかも(~_~;)




841005-3.jpg
1984年10月5日撮影分です。両側の基礎の間を掘っているようですね。まだまだ鉄道路線になる面影はないです。




841029-3.jpg
1984年10月29日撮影分です。この工区は遅めのようです(^_^;)
工具が運び込まれていますが、イマイチ進展が感じられない・・・。




841116-3.jpg
1984年11月16日撮影分です。18日ぶりに撮りに来たら、その変貌ぶりに驚かされました。あのデコボコ赤土がホント線路の路盤っぽくなっていました。架線柱も建っていますし・・・。右側の基礎部分には目隠しフェンスが設置されていました。





841130-3.jpg
1984年11月30日撮影分です。いよいよ線路や枕木が運び込まれました。空の変な色は元写真の汚れです。





841206-3.jpg
1984年12月6日撮影分です。手前の新設踏切に線路が設置。そこから南へ線路が敷設され、枕木に固定されています。ついにカーブした線形が判るようになってきました。




841213-3a.jpg
1984年12月13日撮影分です。この日は定点で撮っていなかったですが、逆に南側から新設踏切側を撮っていました。そこには豊橋鉄道の黄色いモーターカーが貨車?を連結して留置されていました。砂利をまくのにでも使ったのかな?まだ助利は突き固めされていない状態です。




841220-3.jpg
1984年12月20日撮影分です。砂利も固まり、完成が近づいてきました。





850108-3.jpg
1985年1月8日撮影分です。ほぼ完成状態です。線路左側に埋められた杭?は何でしょう??




850117-3.jpg
開業前日1985年1月17日撮影分です。右側にガードレールが設置。なかった標識類も増えました。この翌朝始発から列車が走りました。



鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい











現在の閲覧者数:











コメント

dachidachi

またまた貴重な写真、ありがとうございます。
google street viewだと、建物の色は変わっていますが、左側の建物が現存しているので、位置関係がよくわかります。長年の謎がだんだんと解けていく楽しみを味わっています。

おざよう

Re: タイトルなし
先ほど別角度の画像をUPしました。どうぞご笑覧下さい。

今回スキャンした画像はあと一回で終わりますが、愛大北門付近の画像と愛大敷地内の画像はまた時系列にUPしていきます。スキャンするまで少々時間を下さい。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ