豊橋鉄道モ3201運用最終日にまさかの故障

「ブラックサンダー」広告車で有名な豊橋鉄道モ3201の運用が9月19日までと豊橋鉄道HPで発表されたので、何とか行けないかと調整して最終日に行ってきました!


朝から撮っていたわけですが、そのあたりの報告は後日します。
驚いたのは昼からです。
運用復帰した駅前行きを撮り、戻ってきた赤岩口行きも東田坂上の定番ポイントで撮れました。
あとは駅前付近で一回撮って帰ろうかなぁ~と思い、駅前に向かいました。
駅前の定番撮影ポイントの俯瞰場所が工事閉鎖で撮れなかったので、その下付近で場所を確保し待機しました。

その前まで静かだった列車無線が何やら入感するように・・・。移動局側が聞き取れないので、イマイチ何か判らないのですが、どうも車両がトラブっているのは判りました。
しばらく傍受していると
「201号の後ろに786号を連結、801号はその後ろに続く!」
とか司令が指示を出しているのがわかりました。「201号」っていうコールサインが何なの?とは思いましたが、他車のコールサインが車番そのものだったことから推測するに、トラブっている車両は「モ3201」と容易に推測出来ました(;゚ロ゚)

そこからモ3201の乗客をモ786に移動し、列車はモ786をモ3201の後ろに連結棒で連結。そのままではモ786の運転士は前が見えなくなるので、先頭のモ3201の運転士が「○○交差点、信号赤、残り100m~」と無線で伝えて運行しました。

トラブっていた時間と特殊運転に伴う制限速度もあって、東田本線は大渋滞をなりました。

気長に待って、ようやく問題の編成が見えてきました。
モ3201が先頭、モ786が連結して後押ししています。モ801もすぐ後ろについています。
DSC_4147.jpg
先頭のモ3201はパンタ下げゆえに前照灯も消えています。しかも初めて見た「故障」幕・・・(゚-゚)

DSC_4150.jpg
モ3201運転士の左手は無線のマイクが握られ、交差点までの距離や信号現示など逐一送信されていました。モ801の後ろにモ782・モ786が接近しているのが見えます。


DSC_4164.jpg
いよいよ駅前電停に接近!ゆっくりと入線していきます。


DSC_4174.jpg
DSC_4181.jpg
モ3201に収納されていた連結棒をモ786につなげてありました。

昔、揖斐線のモ750が深夜廃車回送されるのを見に行ったさい、後押し車のモ591が連結棒をモ750に接続したのを見て以来かもしれない・・・。

DSC_4186.jpg
モ786から停車位置は見えないので、無線でやりとりして停車位置へ進入。



DSC_4192.jpg
モ801は故障編成を一緒に駅前電停に進入。手前で入線待ちをしていましたが、その後ろのモ782モ781はこうしてホームが空くのを待つしかないです・・・。モ782は日中にあまりない「競輪場前」行きになっています。渋滞しているので、競輪場前行きで車両を収納して間引きしているのと推測されます。


DSC_4196.jpg
故障車モ3201を切り離したモ786は列車待ちしていた大勢のお客さんを乗せ、運動公園前行きで出発。



DSC_4204.jpg
駅前本線が渋滞しているので、素早く客扱いを終了させ、すぐに出発していきます。モ801が「赤岩口」行きで出発。



DSC_4211.jpg
モ782も競輪場前行きですぐに出発。込んでいるので、元岐阜市内線車両の並びが頻繁に撮れます(^0^;)



DSC_4217.jpg
モ785が進入すると同時にモ781が出発していきます。立ち位置を変えたら、動けないモ3201を真ん中に入れる事が出来ました。




DSC_4244.jpg
モ3201の後に廃車可能性濃厚なモ3202が入線したので、ツーショットを。この頃にはモ3201の自走回送が決定。定期の赤岩口行きの前に入れとの指示が出ていました。前に入らないと線路構造上、赤岩口で検車区に入区出来なくなるからかな??



DSC_4251.jpg
モ3202が「運動公園前」行きで出発。故障車モ3201もそれに続きます。


DSC_4260.jpg
モ3201はゆっくりと加速。モ3202にはひっつかず信号待ちをしていました。



赤岩口に回送されたモ3201はそのまま引退かな?と思われましたが、実際は赤岩口検車区で数時間整備され、再び運用に復帰し、最終日の23時過ぎまで運用されたそうです。
なお、モ3201は今年度中は在籍し、需要があれば団体列車として運用されます。ただ、その後は廃車解体される予定です・・・。



2019年9月19日撮影







鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい











現在の閲覧者数:























コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ