1984年美濃太田機関区一般公開(2)

サルベージ画像の続編です。

1984年10月13日美濃太田機関区一般公開の画像です。
今日はまず会場東奥の留置線に展示してあった車輌をUPします。

013-002.jpg
キハ48-1キハ82-88DD16-16です。キハ82-88には絵入り「ひだ」号のマークがついています。当時は何も思わなかったですが、キハ82は名古屋機関区所属。1両だけ美濃太田にいるってことはカマ牽引で展示のために持ってきたのかな??

013-012.jpg
上画像の別アングル。キハ48-1キハ82-88です。




013-003.jpg
なぜか美濃太田機関区に所属していたDD16-16。1983年時点では美濃太田機関区に16・23・24号機が所属していたようですが、最後まで残ったのがDD16-16です。岐阜貨物駅の入換などで見ることはありました。最終的に吹田機関区に転属したのか廃車後移動したのか判りませんが、吹田機関区扇形庫で最後を迎えました・・・。




013-023.jpg
キハ20-371が展示されていました。1984年にまだキハ20がいたんですね~(~_~;) 1985年3月に廃車になっているようですので、この頃は休車だったのかもしれません。




013-008.jpg
そのキハ20-371の横にはキユニ28-7DE10-525が展示されていました。

結構、物理的に撮りにくい車輌もいたようです・・・。


013-022.jpg
DE15-1541はラッセルヘッドのみいました(~_~;) 今でもJR西日本で運用されているのかな??




ここからメインともいえる展示車を紹介します(^0^;)

013-030.jpg

013-029.jpg

013-004.jpg

013-005.jpg

013-026.jpg
DD51-555とラッセルヘド付DE15-1531の展示です。DD51-555はお召装飾がされていますが、昭和44年に富山植樹祭で本当にお召し列車を牽いた機関車だそうです。



今日はここまでとします。




鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい











現在の閲覧者数:



















コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ