元名鉄モ513JR岐阜駅前移設パレード

元名鉄モ513(通称:丸窓電車)は2005年に名鉄揖斐線・市内線廃止に伴い廃車となり、岐阜市内の金神社横で保存されてきましたが、近年痛みが目立つようになっていました。

そこで今年JR岐阜駅前広場整備完成10周年の岐阜市の記念事業として、モ513の再整備とJR岐阜駅前広場への移設が行われました。

通常、鉄道車両の移動は深夜時間帯に行われますが、今回の移設はイベントの扱いなので、土曜日午前中にパレード形式で行われました。日中に鉄道車両の陸送が行われるのも珍しいのでは??

前夜にトレーラーに積んでおいたモ513は、県立岐阜商業高校の吹奏楽部・谷汲常駐の「モ512丸窓バス」らとともに、金神社~金宝町~神田町通り~名鉄岐阜駅前~JR岐阜駅前とパレードを行い移動しました。前後にはパトカーも配置されました。

DSC_6067.jpg
パレード開始前、金神社前の路上には「丸窓バス」や「モ513を積んだトレーラー」「台車を積んだトレーラー」がパトカーとともに待機しています。



DSC_6093.jpg
パレード出発!モ513最初の難所?岐阜市文化センター前の左折交差点。しかし、車体も短く交差点も広いので難なく曲がって行きました。



DSC_6118.jpg
パレード隊列は岐阜信用金庫本店ビルをバックに東金宝町交差点を右折します。歩いて追っかけが出来る速度で、この頃からギャラリーが一気に増えてきました。



DSC_6134.jpg
名鉄岐阜駅前交差点へ。この場所は本当に線路を走っていた場所。廃止当時は新岐阜百貨店があったが、今は3F建てのパレマルシェに変貌・・・。それを背景に写すつもりでしたが、渋滞の車が多く断念。




DSC_6147.jpg
名鉄岐阜駅南の歩道橋は既にスゴイ混雑状況になっていましたが、踏み台を持っていたので辛うじて撮影出来ました。




DSC_6155.jpg
JR駅前交差点を右折。広場横の路上で小休止します。



駅前広場には既に大型クレーン車が横付けされ、先に台車を搬入後、車体を搬入するのは判りましたが、植樹や電線・電柱が多いこの場所でどうやって電車を運び入れるのかが注目です。

つづく。






鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい











現在の閲覧者数:











コメント

ひで

No title
ぜひ屋根を設置してほしいところです。

おざよう

Re: No title
> ひでさん
同級生の市議会議員(名鉄社員)に言っておきました。
でも、予定はない代わりに、岐阜市文化財に指定されたので、公金で状態の維持が出来るとか??

ひで

No title
おお、それは心強い!

でも公金で賄えると言っていて時間とともに予算削減でだめになった例があるので、気になりますね。

おざよう

No title
ただ岐阜市ですから・・・。
個人的には信用していません(>o<)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ