元名鉄モ513 JR岐阜駅前移設の吊り上げ作業

先の記事で元保存先の金公園からパレード形式でJR岐阜駅前までモ513が運ばれたのを記事にしました。

土曜日とあって多くのギャラリーに囲まれた状態で、モ513を吊り上げて搬入する作業が行われました。
鉄道ファンなら見た事ある光景でしょうが、日中に多くの一般人に囲まれて、こんな作業がされることは滅多にないことと思われます。

DSC_6168.jpg
まずは古典台車「日車MCB-1」を一基ずつ吊り上げ、搬入します。



DSC_6174.jpg
古典台車がJRの高架線をバックに移動するさまは何やら不思議です(^_^;)




DSC_6186.jpg
保存用線路は一部カーブしていますが、今回あえてそのカーブ部分に車体を下ろします。まずは台車を置きます。




DSC_6197arranded.jpg
一基のクレーンに吊られたモ513が宙を舞います(^▽^)

DSC_6199.jpg
なかなかの迫力です(~_~;)




DSC_6207.jpg
クレーンだけでは制御出来ないので、車体に接続したロープで地上から巧みに誘導します。

金公園搬出時に車体を反対側向きで搬出してしまったので、ここで巧みなクレーン操作で車体を一回転させながら、かつ植樹に当てることもなく降下させていきます。




DSC_6212.jpg
あと僅かで着地です。より慎重にクレーン操作がされます。




DSC_6215.jpg
微調整しながら、確実に下ろしていきます。





DSC_6228.jpg
養生シートやロープ類が外され、ほぼ搬入完了です。




DSC_6234.jpg
この日の午後のイベントで「電車と綱引き」があったので、あえて電停ホームより手前に設置されたようです。


なお、この「モ513」は旧電停のイメージを再現した駅前シンボルなので、屋根が設置される予定はないそうです。
ただ、3月に「岐阜市重要文化財」に指定されたので、市のお金を使って整備・維持がなされていくらしいです・・・。








鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい











現在の閲覧者数:












コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ