祝賀御列の儀(3)

車列の続篇です。前回記事はコチラへ。

DSC_5739triming.jpg

DSC_5740triming.jpg
オープンカーの後ろ押さえ任務の皇宮警察 ホンダ「ゴールドウイングGL1800」を2枚。サイドカーの位置が違います(^_^;)



DSC_5743-2_20191122215135041.jpg
いよいよ天皇陛下・皇后陛下が乗ったオープンカーが近づいてきます。
何枚も撮りましたが、同じような画像なので1枚だけ・・・(~_~;)


DSC_5745-2.jpg
ここからは一般市民(汗)が持っていない望遠レンズを使っている強み・・・(^_^;)、陛下のどアップ画像です(^0^;)


DSC_5749.jpg

DSC_5750.jpg
思いっきりのどアップ画像です。周りの人間にこの画像を見せると驚いていました。「よく撮れたねぇ~」と。

しかし、カミサンは違いました・・・(。・・。)
「あれ?雅子様は??」
「・・・・・・(O.;)」


そうなんです。早めに並んだ観客は日中太陽が当たりにくい皇居に向かって左側の奉迎場所に案内されたのです。逆に後から来た奉迎者は皇居に向かって右側に半強制的に誘導されたのです。
右側は日中直射日光が当たり、待っている時かなり大変だったと思います。

で、左側というと・・・。
そう、陛下側なんです・・・。
この場所は車列両方に奉迎者がいるので、陛下と雅子様が両方こちらを見られる事はほぼありません。
新聞などの両陛下の視線を取ってる画像は報道席または奉迎者が片側しかいない場所で撮っているのです・・・(;´Д`)

そんなわけで、私の立ち位置からは雅子様はほとんど撮れなかったわけです。
やっぱり朝最初に選んだ場所に行くべきでした・・・。
悔しまぎれに遠目のオープンカー画像を鬼トリミングしちゃいました(~_~;)
DSC_5742-2triming.jpg
辛うじてお二人写っているでしょ(^0^;)



DSC_5758.jpg
同じく後ろ押さえの皇宮警察をバイク。



DSC_5760.jpg
陛下車列の最後尾の白バイを真横から。携行している拳銃のホルスターまで旭日章入りの特別仕様ですね。
この画像の白バイの荷物入れは「警視庁」だけの表記でした。警備部所属か所轄所属の白バイでは?と書かれていました。

DSC_5762triming.jpg
この画像の白バイ荷物入れは手前が「高」と書かれているので高速隊のものと思われますし、奥の白バイは「10」と書かれているので、第十方面交通機動隊の所属かな??


DSC_5765.jpg
後ろ押さえの白バイは逆傘型で5台並んでいたらしいですが、この画像では判らないですね・・・(>o<)


この後車列はまだまだ続きます。
確か陛下のオープンカーの後ろで秋篠宮殿下が参加する・・・と何かで読んだのでお手振りを狙ったのですが・・・。

つづく・・・。








鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい











現在の閲覧者数:



















コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ