2019-11-15 愛知機関区にて

前にEF64-77の解体?の画像をUPしただけで、他の画像をUPするのを忘れていました(^0^;)

既に一ヶ月以上前の画像ですがお納め下さい(^_^;)

DSC_5844.jpg
検査出たての国鉄色EF64-1036が、ちょうどEF210に押されて来るのが撮れました。


構内にはDF200-205の前に係員が連結準備をしていました。DSC_5849.jpg


コレってまさか・・・。
DSC_5850.jpg
おぉ~!国鉄色EF64-1036DF200-205と連結するのか??

DSC_5853.jpg
おっと~!奇跡?の四重連が完成。一瞬だけでしたが・・・。
EF210-101EF64-1036DF200-205EF66-133


DSC_5856.jpg
EF210は入れ換えをしただけだから、すぐさま解放。それでもキレイな機関車ばかり連結されました。後から知ったのですが、これらの機関車は名古屋貨物ターミナル一般公開の展示機だったようです。




DSC_5859.jpg
DD51-891はナンバーが外され惨めな姿に・・・。




DSC_5869.jpg
同じくDD51-1803もナンバーが外されていました。EF64-77などが解体されたら次は・・・。



DSC_5862.jpg

DSC_5864.jpg
一方、新形式DD200は急速に数を増やしています。最初に登場した901号機は仙台エリアで試験をしていたので、愛知機関区所属でも見る事が出来ない機関車でした。ここに来てDD200は5号機など多数愛知機関区に留置しており、最近では901号機も愛知機関区に戻って来ていました。




DSC_5872.jpg
>EF64-1020EF64-1023が貨車から解放されて重単で回送されてきました。後ろに展示機三重連を一緒に入れて(^0^;)




DSC_5878.jpg
新鶴見のEF65-1000PFが中部エリアで唯一日中見られる列車5087レ。この日は国鉄色のEF65-2089牽引でした。








鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい











現在の閲覧者数:




















コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ