名鉄5300系5305F解体

最初にお断りしておきます。
鉄道車両の解体画像がこの後登場します。
見たくない方はスルーして下さい。

くどいようですが、見たくない方は見ないで下さい。
こう書いても、いちゃもんつけてくる人がいますので。


















名鉄5300系5305Fが12月23日自力で廃車回送されました。
年内には廃車になるという情報を得ていたのですが、回送日を一日勘違いしていて休みを取ってしまい廃車回送は撮れませんでした。多くの方がUPされている画像を見る限り、早朝に新川検車区を出て、朝早くに大江着。築港線の朝の運行が終わった時間に大江から東名古屋港まで自走。そこからいつものように軌陸車で名電築港(貨)に搬入されたようです。

最近、名電築港での解体シーンは撮っていなかったですが、5300系・・・・っていうかSR車最後の車両なので、お別れをしに名電築港まで24日行ってきました。

5305F4両は既に台車と分離され、4両とも地面にありました。
最近の名鉄車両の解体は名電築港で全部やる事はなく、床下機器や屋根上機器の撤去をした後に車体を2分割して、大型トラックで搬出し、リサイクル工場で最終的な解体をしているようです。
この日は手分けして床下機器の溶断やクーラーカバーの撤去、車体分割作業を行っていました。

DSC_6860.jpg

DSC_6862.jpg
モ5405の姿。既に床下機器やジャンパ栓の溶断は終了し、エアコンのカバーもない状態です。


DSC_6869.jpg
モ5305の車体を二分割する作業が進行していました。

DSC_6874.jpg
同じくモ5305。床下機器を溶断していました。あえてスローシャッターで撮影しました。

DSC_6879.jpg
同じくモ5305の全体の姿。標識灯が一つだけ撤去されています。オークション用でしょうね・・・。



DSC_6882.jpg
片隅に野積みされたFS550台車。2002年にこの台車に更新されました。僅か17年の寿命でした・・・。



DSC_6883.jpg
屋上の係員がネジを緩めているのは見えていましたが・・・。エアコンカバーを持ち上げ・・・。あれ?こんなところに「5305」なんて車番が入っていたんだ・・・(^_^;)。初めて知った・・・(^_^;

DSC_6884.jpg

DSC_6886.jpg
隣のエアコンカバーもひょいっと地面に落としました・・・。あまりに悲しい光景でした・・・(>o<)



DSC_6903.jpg

DSC_6904.jpg
最終的にちょっとアングルを変えて撮影。これを撮った後ちょうど作業が休憩になったので撤収しました。



DSC_6905.jpg
FS550台車モ5405を絡めて別アングルから撮影。




2019年12月24日撮影







鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい











現在の閲覧者数:



























コメント

ひで

No title
やはり解体の光景は悲しいですね。

気になったのは妻面の上から下がっている吊輪状のものです。これ、何なんでしょうね?

おざよう

>>ひでさん
何か知らないですが、パンタグラフの付属品には違いないです(^o^)

gmhtcyhn

カギ外しですね。
これは、パンタのカギ外しと思います。
古い車両では、紐を引いて直接カギを外しパンタを上昇してました。(秩父鉄道のデキ102などは、今も引き紐で上昇しています)
運転台のスイッチ操作でパンタを上昇させる車両では、圧縮空気でカギを外しますが、圧縮空気が不足しているときは、この引き紐を引いて上昇していたのだと思います。

ひで

No title
gmhtcyhnさん

ありがとうございます。勉強になりました。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ