1984年秋広島地区遠征

八本松で走行解放を撮れたafterで横川駅?で再びあれこれ撮っています。

019-003.jpg当時徐々に105系の運用が増えていった頃かな?停車中の105系を撮っています。「クモハ105-529」と読めます。調べてみると「モハ102-1062」で105系運転台ブロックを溶接されクモハ化された105系のようで、2016年に廃車になっています。

019-004.jpgその相方は103系顔だったので撮ったのですが「クハ105-104」です。こちらは「クハ103-25」の改造で結構早い2005年に廃車になっています。



019-005.jpg105系クハ104-22115系の並び。どちらも主役になりつつある頃かな?ちなみにこのクハ104は純粋に105系で新製された車両で今でも在籍しているようです(^0^;)


ここから可部線の旧型国電を撮っています。
019-007.jpg撮ってある別画像を見ると「クハ79312」のようです。


019-010.jpg反対側も車番がUPで撮ってあり「クモハ73061」のようです。


同じくホーム停車中の73系も撮影。
019-013.jpg

019-014.jpg
やはり前画像の2両が入線してきた画像のようで、クモハ73061+クハ79312 でした(~_~;)



019-016.jpg
これは駅に入ってきた編成でしょうけど、車番不明です(^0^;) クモハ73021だそうです(ご教示ありがとうございます)。



019-017.jpg車内写真を撮ったようですが、車番を押さえていないです・・・。スタンションポールも懐かしいです。


019-018.jpg運転台も撮っていますが、これも車番を押さえていない・・・(^_^;)。クモハ73であるのは判りますが・・・。



019-019.jpg鉄板の鉄橋で1枚。車番は読めないですね・・・。クモハ73009だそうです(^_^)

019-020.jpg後ろは・・・「クハ79506?」かな??










鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:














コメント

碧電宮

可部線のクモハ73
こんばんは。
瀬野八ほか広島へは何度も行かれたとのこと。ビンボーだった私は瀬野八、可部線とも1回だけでした。この頃既に105系のバラエティーにも着目されていたのですか。よい記録になりましたね。

さて、車番当てはいつも楽しませていただいています。可部線の73系は10本あって、なぜこんなにと思うほど個性派揃いでした。若番の更新車2両を特定してみました。

30km/hの速度制限標識が写っている更新車ですが、クモハ73021で矛盾がありません。
関西型通風器、方向幕あり、引っ掛け式前サボフック、前面裾の塗り分けが特徴です。

下から2コマ目の更新車はクモハ73009のようです。
方向幕がない。枠式サボ受け、前面の裾までオレンジ色という特徴があります。
クモハ73259は似ていますが、通風器が助手席側にもあることが相違しています。

資料を探そうと検索かけたらうちと相互リンクしていただいている「事業臨の世界」さんがみつかりました。車番が記されていて参考になりました。

おざよう

Re: 可部線のクモハ73
>>碧電宮さん
当時決してリッチではなかったですが、バイト成金で結構広島・山口方面には遠征しました。寝台特急もありましたし・・・。

車番のご教示ありがとうございます。大変助かります。本文も修正します。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ