飛騨高山のファストフード

親が高山出身でしたし、墓が高山にあるので、今でも定期的に高山に行きます。

その時、ほぼ必ず食べるのがコレ(^0^;)
takayama2.jpeg
一般的な呼び名は「みたらしだんご」ですが、
高山のだんごは醤油味で名前も「みだらしだんご」なんです・・・(~_~;)

醤油味で甘くないです。かといって醤油のみを塗ってるわけではなく、醤油にだし汁を入れたり店によって味が微妙に異なります。高山市内はもちろん飛騨各地で売っていますが、醤油味からだんごの固さから焦げ目まで店によって異なります。


そして、これは毎回ではないですが結構食べます。
takayama1.jpeg
「五平餅」です(^0^;)。ホント最近まで知らなかったのですが、五平餅ってのは岐阜・長野(愛知一部)のソウルフードだそうで、ヨソではあまり売っていないそうで・・・(~_~;)

同じ五平餅でも味付けはだんご以上に異なっており、同じ岐阜でも東濃エリアではくるみなどを入れた醤油ベースの甘辛味がメインだそうです。岐阜市周辺もそれに近いですが、単なる甘辛醤油味のお店もあります。
ところが飛騨地方は大きく異なり「荏胡麻(えごま=あぶらえ)」をペーストにしたこげ茶色のドロっとしたタレがかかっています。甘辛味ですが、東濃のソレとは全く異なります。


★私のオススメ店
#福太郎 ・・・宮川朝市近くにあるお店。カフェメニューもあり、イートインも出来ます。
#三川屋本店 ・・・古い町並みにある大きなお土産店。店頭で団子を売っています。ここでは五平餅はないですが、「ごまだんご」なる商品を注文すると、みだらしだんごに荏胡麻タレを載せて提供されます。ただ、少し前までおばあちゃんがやっていたのが、最近若返ったのが気になります・・・。
#高山駅近くのおばあちゃんがやってる屋台 ・・・最近食べていないけど、まだやってるのかな??



danngo2.jpg「福太郎」の店頭で焼かれる「みだらしだんご」。いい匂いなんです(*^▽^*)


danngo1.jpg同じく「福太郎」の「みだらしだんご」。この醤油の焦げ目がたまりません(^▽^)


dango3.jpg「三川屋本店」の「みだらしだんご」と「ごまだんご」(数年前の画像)。
以前はおばあちゃんが焼きたてを出してくれたんですが、先日行った時は中年店員さんが保温ボックスからだんごを出してきた。ちょっと悲しかったなぁ~。


#飛騨高山 #みだらしだんご #五平餅





鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:







今回の画像はほとんどスマホ&タブレット画像です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ