EF58夜間撮影

私の青春時代?はEF58がメインの撮影対象でした。
 
でんでんさんの画像掲示板に先日貼りましたが、EF58の夜間撮影の最大の魅力は客車解結に伴うSG開放でした。電気機関車であるのに、まるで蒸気機関車の夜間撮影のような写真が撮れるからです。
 
豊橋・岐阜でもそういった写真は撮れましたが、客車の解結は名古屋駅が確実に多く、わざわざ名古屋駅に出向くことも多かったようです。
 
 
でんでんさんの掲示板に貼った写真の別カットです。
同じ時間帯でも蒸気の流れやシャッター時間で違った写真になります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
EF58-160は到着後、解放されホーム端で待機します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
別の日の同じアングル。この日は142号機。雪が付着しています。
蒸気の上がりが少なく、いわゆる「スカ」写真かな??

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
米原機関区の人気ガマだった113号機。
米原区のゴハチはどれもピカピカでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いまも現役の150号機の青色時代。でも、最近全く動いてないですよね~~。
この写真のみ熱田駅で撮影。この日はSGを停止していたのかな?蒸気がでていません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上です。
1984年2月撮影。

コメント

ひで

No title
ひでです。

修学旅行は100番でしたね。
今でも非常に後悔しているのが、午後遅くやってきた下り「ちくま」をなぜ撮影しておかなかったかということです。58×2プラス12系12両(だったかな?)という今では夢のような編成の写真を結局一枚も撮影していなかったのが残念でなりません。

おざよう

No title
このコメントで判りました(^^;;;
同級生のひでさんでしたか!
私もその「ちくま」は撮っていませんね。っていうか見た記憶もないです~(xx)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ