1985年1月の航空自衛隊岐阜基地

久々にサルベージ画像です。

先日DVD化したネガに1985年1月に空自岐阜基地で撮った画像がありました。
何せ当時は200mmレンズがMAXだったので、画像が小さい小さい・・・。また、退色も半端じゃないので、トリミング・色補正・傾き補正・・・かなりいじりまくった画像になりました(~_~;) また、粒子がやたら粗いのも当時のフィルム性能?のせいかと思います。




まずは当時岐阜基地南側にあった砕石用の山(通称ハゲ山)から見下ろした画像を・・・。
003-007.jpgエプロン全景です。T2、T33A、F4EJなどに混ざってF104Jが複数稼働しているのが判ります。また4番格納庫からT2CCVが出てきたのも判ります。

003-013.jpg上記画像のもう少し東側です。F4EJの横にはF15Jも見えます。

003-009.jpg今度は逆に西側格納庫側を。ここは今も昔も補給処です。当時は日本各地から用廃になったF104Jが送られてきていました。見づらいですが、マークの残りから新田原基地のF104が多いようです。ただ、機体を塗装したF104Jも見えますので、その辺りは那覇基地所属だったF104Jかもしれません。



003-011-1.jpg当時全く興味がなかった「サーブG91B改X1G1B高揚力研究機」が離陸しました。この機体は今でもかかみがはら航空宇宙博物館に展示されています。




このハゲ山から基地側に下りる山道がありました。そこを下りると滑走路のアーミングエリアのすぐ近くに出ました(もちろん今は入れません)
003-014_20200527013055145.jpg川崎重工近くに電子戦訓練機EC-1に改造された#021がいました。




003-015_20200527013057014.jpg離陸スタンバイをしているF-104Jの#611と#536、そしてFST-2改の#107です。

003-017.jpg3機が並びました。

003-021_20200527013100d52.jpg最初にF-104Jの#611が離陸。他の2機もそれに続きます。
離陸待ちなのがT-1#857

003-022-1.jpg

003-023-1.jpg


003-024-1.jpgT-1#857が離陸。この機体は白色に塗装されていました。




着陸ポイントに転進します。今も変わらない撮影ポイントですが、今みたいに整備される前で近くには豚小屋もありました(^0^;)
003-027-1.jpg

003-028-1.jpgT-33A#321が着陸します。




003-029-1.jpgF-104J#611が着陸します。

003-030-1.jpg続く形でF-104J#536が着陸します。F-104Jは着陸進入速度が速い機体で、当時の撮影技術と機材では結構失敗しました。この画像も若干ブレています。

003-032-1.jpgFST-2改#107も着陸します。FST-2改は練習機T-2を改造?した機体で戦闘機F-1の試作機になります。岐阜基地には多くの機種が存在しますが、このFST-2改がいたので、岐阜基地にはF-1はいませんでした。



003-033-1.jpgT-1#857が着陸します。





003-037_20200527013114651.jpgF-104J#536はタッチアンドゴーしたのかな?再度撮っています(~_~;)




つづく。










鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:

























コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ