名鉄豊川線正月ダイヤ(1985年1月)

かって名鉄では年末から2月上旬までを「正月ダイヤ」として実質白紙ダイヤ改正状態のダイヤで運行していました。
とりわけ顕著だったのが豊川線で、従前から運行している所定普通列車の他に多くの本線列車が乗り入れて豊川稲荷に直通していました。しかも、団体列車が乗り入れてくる事も多数。

その大幅に増えた列車を捌くために駅間に設けられた信号所はフル稼働で、信号所さえ行けば多くの列車の行き違いが撮れました。
そういえば、今はあの信号所ってどうなったんだろ???

005-029.jpg6000系普通豊川稲荷行きが先着して停車。これは定期列車かな??


005-031.jpg離合したのは7500系普通国府行き。これは所定か臨時か不明です。



005-032_202006070801060cb.jpg7000系白帯車急行豊川稲荷行きが到着。たぶん国府まで臨時特急で来て、国府から種別変更したパターンかな?

この列車は離合せずに出発??

005-033_20200607080108b36.jpgついで撮影のFS335B台車




005-034_20200607080109b5b.jpgこの日撮影のメイン!8800系+7000系白帯車。たぶん豊川稲荷行き臨時特急に8800系の団体列車を連結したか、もしくは最初から2料金体系の臨時だったか・・・。


005-036_202006070801120e3.jpg

005-038.jpg8800系と7000系は床下機器はほぼ同一。連結しても全く不思議さはないのですが、ついつい撮っていました(^0^;)

005-035.jpg7700系から流用された8800系FS384台車




005-037.jpg離合したのは7500系臨時特急成田山号新鵜沼行き。







鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:

















コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ