つくばサイエンストレイン(1985年2月)

サルベージ画像です。

1985年に開催された「つくば科学万博」のPR列車が1984年9月から全国各地を走っていました。この列車は竜華所属の12系客車7両を改造したもので、車内にはつくば万博のPRと当時先進的なグッズの展示がされていたようです(見ていない・・・)。
岡山で展示されたサイエンストレインは1985年2月2日朝岐阜駅にやって来ました。

前日に岐阜入りしていた私は朝実家近くの定番撮影地へ。スタンバイしていたら・・・。
「シャッターが切れない!」
そうカメラの電池切れでシャッターが切れなくなっていました。当時使っていたNikonFEはこういう事態のために1/90で機械式シャッターが切れる「メカニカルシャッター」が付いていたので慌てて切り替え。走行列車を1/90で撮るハメに・・・(>o<)
010-025.jpg他エリアはヘッドマーク付きで運行したケースがあったようですが、岐阜入りする列車はヘッドマークなしでした。
でも、牽引はEF58-150(宮)でした。
しかし、1/90ではね・・・。もちろんブレています(O.;)


ブレること承知で後ろも撮りました。
010-026.jpg

010-027.jpg側面の装飾類は全て磁石式のシートでして、走行中は外されていました。



自転車で追っかけ岐阜駅へ。上り待避線(3番線)に入線していました。
010-030.jpgEF58-150が解放されようとしていました。


010-032.jpgキハ48-511と並ぶサイエンストレイン。当時の岐阜駅の雰囲気が伝わります(^0^;)




011-001.jpgサイエンストレインの大阪方にDD16-16を連結し、入換をします。なお、DD16-16は普段岐阜駅では見かけなかったんですが、この時はいました・・・。ちなみにDD16-16はJR貨物に引き継がれたようですが、吹田機関区の扇形庫で最末期は保管され、扇形庫と一緒に解体されました。




011-004.jpgサイエンストレインを当時ほぼ使っていなかった?岐阜駅貨物ホームに横付け。任務終了のDD16-16が駆け抜けていきます。国鉄時代は入換職員がこのように多数デッキに乗るのが日常でしたね・・・。


011-005_20200624010159aeb.jpg展示会に向けて準備が始まりました。当時の岐阜駅貨物ホームの雰囲気がよく判ると思います。




ここから後は装飾された後に各所でサイエンストレインを撮りました。
011-013_20200624010201cbc.jpg

011-014.jpg

011-015_202006240102041df.jpg

011-016.jpgあちこちで撮っていますが、展示開始の時間まではいられなかったのか?車内には入っていません・・・(。・・。)

岐阜駅には1985年2月2日~3日展示され、その後、四日市~名古屋~豊橋~浜松・・・と移動して行ったそうです。



1985年2月2日撮影







鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:
















コメント

ひで

私もこの列車、品川駅で撮影はしましたが、人が多くて中の展示は見ていません。
何が展示されていたのか、気になるところです。

おざよう

Re: 展示
>>ひでさん
つくば科学万博の展示・宣伝がしてあったのは確かですが、岐阜駅に2日間も展示していたのに中を見ていないのが不思議で・・・。
ひょっとしたら土日だったので、朝この回送だけ撮って、豊橋にバイトしにトンボ帰りしたのかな??
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ