少し昔の甲種輸送(名鉄6800系・小田急HiSE)

たまたま出てきた甲種輸送の画像をどういう形でアップしようかと思って、考えついたのがこのタイトル!そのまんまじゃん(~_~;)
 
 
まずは名鉄6800系の甲種輸送。
6000系グループは当時しょっちゅう?甲種輸送があったので、それほど熱心に追ってません。ですから、豊橋方面まで出向く事もなく、共和近くの定番ポイントでさっと撮って大江にも行かないってパターンが多かったようです。
 
いつものこのアングル。

EF65-1007牽引。珍しく望遠系で撮ってないようです。
 
 

当時6500系と区別がつかなかったかな??
 
 
 

日車豊川はこの頃でもヨ8000のようです。
 
 
 
 
で、ある日小田急のHiSE車が川崎重工を出場する記事をDJ誌で見ました。しかし、川崎重工発のスジは岐阜では夜ゆえに撮りにくい・・・。じゃあ・・・って京都まで出向き、梅小路で時間をつぶし、京都近辺で狙ったようです。
 
しかし遠征したわりに結果は・・・。

手前の113系に被られたらしく撃沈!無理矢理撮った画像がこれです・・・・(・_・、)
 
 
 

この画像を見る限り第1編成のようですね。
 
 
 
撃沈したので、米原以東で再挑戦することに・・・。停車時間の長い近江長岡?駅へ転進。
しかし、ここでも結果は・・・。

停車位置が悪く、構内も暗い・・・。これで精一杯でした・・・(>o<)
 
 

停車してる姿を記録撮影したのみ・・・。
 
 
京都まで遠征してこれだけ失敗続きも珍しいかも・・・。
 
 
1987年12月?撮影
 
 
 
鉄道コムへ。ポチにご協力をお願いします。
 

コメント

中京

No title
おざようさん、こんにちは。
6800系が出た時、まんま6500系の2両バージョンだったので、「あれ?何で6500系じゃないの?」と不思議に思っていました。
今考えると、この6800系から、4両編成と2両編成は形式が変わっているんですよね。
HiSE、見晴らしは良いのですがリクライニングしないシートはちょっと寂しかったですね。

TOBBY

No title
こんばんは。
これがハイエスイーの原色なのですね。
今と少し違うような気がします。

おざよう

No title
>>中京さん
そうでしたよね~。6500系と何が違うねん!って思った記憶があります。運転台後ろの小窓だけが相違点か!なんて・・・(^0^;)
4連と2連っていう根本的な違いに気づいてなかったりして・・・。

おざよう

No title
>>TOBBYさん
日光条件もありますし、紙焼き写真のスキャンですから多少色が違って見えるかもしれません。今の「ゆけむり」と一緒の塗装のはずです・・・。

ひで

No title
いやあ、懐かしいです。

小田急甲種を岐阜駅バルブでご一緒したことがありましたね。

普段は見れない車両の甲種回送を撮れたのがとてもうれしかったのを思い出しました。

当時からいろいろと情報を教えてもらって貴殿には本当に感謝していますよ。

おざよう

No title
>>ひでさん
小田急バルブってLSEの時でしたっけ?
http://blogs.yahoo.co.jp/ozayo1965/27628165.html
で紹介した・・・。
当時は甲種輸送など全く判らない情報でしたからね~。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ