2020年11月航空自衛隊岐阜基地

前回の公休日・・・特に予定もなく、整形外科のリハビリの予約が朝早かったので、帰宅したらそのまま寝て終わってしまいそうなので、がんばって岐阜基地に出向きました。

というのもこの日は連休明けの快晴の平日!
ガンガン飛ぶと思っていたのですが・・・(>o<)

1stのフライトはほぼゼロ・・・。
既に降りていた浜松基地のT4が上がった程度・・・。あまりにヒマで車内で寝てしまいました・・・。

ハッと気づくと12時を過ぎていました。
「え・・・まさか2ndもないの・・・」
と恐怖の予感が・・・(。・・。)

さすがに最悪は避けられ、2機と思われる「マンボ・シリウス」が離陸して一安心。
その後、少し開いて「マンボ・スカイアー」が2機で離陸しました。コールサインと言い、爆音といいF4ファントムであることは間違いない!と思いつつ昼食を取るために離脱しました(^0^;)


昼食をゆっくりと時間をかけ過ぎました・・・。
少し前に離陸していたC-1が着陸してしまったのですが、そのC-1は岐阜基地へ転属してきたばかりの機体でした・・・。
そして、「マンボ・シリウス」の2機編隊が戻ってくるのにも間に合わないという不始末・・・。
しかも、そのF2 2機編隊はまるで航空祭のように2機編隊でローパスをしたそうで・・・。撮れなかった・・・。
結局、撮影地に戻った頃にはシリウス1に1機は間に合わず着陸済み。何度かタッチアンドゴーをしたシリウス2だけが撮れました。
結構、急旋回で進入した岐阜基地所属のF-2B戦闘機#111
DSC_2023.jpg


DSC_2026.jpgこれは快晴日の無難な引き撮り。あれ?左下のゴミはフィルターゴミか・・・。ついに掃除道具を買うしかないか・・・。


タッチアンドゴーを複数行った機体には500mmレンズで出来る範囲の操縦席どアップ画像を撮ります。時々手を振ってくれるパイロット氏もいるので・・・。
DSC_2035.jpgこの日のパイロットは真面目?な人が多かった・・・。
それにしても、こんなアップの撮影がトリミングなしのオートファーカスで撮れるとは楽になったものです・・・。



そうこうするうちに「マンボ・スカイアー」の2機編隊が戻って来ました。F-4戦闘機とF-2戦闘機の編隊でした。
管制塔から
「Mumbo-Skyer Mission Approve」
とミッションの許可が出たので、「お!フォーメーションフライトでもやってくれるのかな??」と期待したら大ハズレ(;´Д`)

どういうミッションなのか判らないですが、「リマパターン」と「リマファイナル」という地点コールをする訓練。結構高い高度で基地上空に進入し、基地上空で北側へ右旋回して再度進入します。
何せ高度が高いので、撮影はかなり厳しいパターンです。
比較的大きめに撮れた画像のみアップしてみます。

DSC_2080.jpg

DSC_2082.jpg

DSC_2096.jpg



「リマ・パターン」のミッションを終えた2機は、東側から編隊で進入します。
DSC_2115.jpg結構高度は高いですが、何とか編隊を撮れました。

DSC_2126.jpgギリギリまで後を追い続け、何とかブレークをも撮りました。





DSC_2131.jpg

DSC_2134.jpg「マンボ・スカイアー1」のF-4EJ改戦闘機の#431がタッチアンドゴーしました。

日本国内でF-4戦闘機を見るためには岐阜基地と茨城の百里基地があります。
でも、百里のF-4は全て更新機とも言えるF-4EJ改なんです。しかし、なぜか岐阜基地に複数残っているF-4EJはなぜか原型機ばかり・・・しかも初号機の#301も残っています。逆にこの#431は岐阜基地では唯一のF-4EJ改じゃないかな??




DSC_2139.jpgチェイス機の「マンボ・スカイアー2」F-2B戦闘機#105も着陸しました。最近、検査なのか試作機4機を見ないような・・・。





あまり撮れたネタが少なかったので3rdのフライトまで残ろうかなぁ~とも思いましたが、日没も早いのでとっとと撤収しました。




2020年11月25日撮影
今回画像はトリミングをしていません。











鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:
















コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ