2009年2月銚子電鉄2(東京社員旅行)

リメイク記事です。
2009年2月東京社員旅行の銚子電鉄訪問part2です。

仲ノ町駅から犬吠駅へ。
撮りたかったのは駅前にトワイライトゾーンみたいに置かれている電車・・・。
NIKON D80517
駅前にあるのは銚子電鉄で1990年代まで運用され1999年に除籍されたデハ501、そして相模鉄道で廃車後譲渡されたモニ2022の車体です。いずれも犬吠駅のレストランで活用後、事務所に転用。しかし、老朽化が著しく2012年に解体されました。


NIKON D80518
相模鉄道では結構有名?だったモニ2022。いわゆる国鉄車両の払い下げ車両です。保存当時は台車もあったようですが、レストラン化された時点で撤去され車体のみになったようです。


NIKON D80519
こちらは元上田丸子電鉄モハ2321を1972年に譲り受けデハ501です。保存時に2/3のカットボディとなりました。撮影時に前面に木の保護板みたいのが置かれ撮りにくくなっていました。

犬吠駅のメインは土産物売場でぬれせんべいを買うことでした(~_~;)



そして、終点の外川駅へ。
NIKON D80522
模型化されそうなシブイ駅です。丸電球の明かりが雰囲気を出していました。東京を昼過ぎに出ているのに既に日没近いという・・・。



ここで撮りたかった車両は・・・。
NIKON D80531

NIKON D80520

NIKON D80521
貨車ワム80000を改造したユ101です。ユといっても郵便車ではなく遊覧車だそうです。NHK連続ドラマ小説「澪つくし」にちなんで、「澪つくし号」の愛称を持ち、他の電車に牽引され1985年から2006年まで運用されていました。しかし、保安基準等の問題から2007年から休車に。2009年当時は外川駅端の折り返し線路部分で放置されていました。いつ頃か不明ですが(デハ101の解体後?)笠上黒生駅へ移動。2012年に廃車。現在も放置され結構不気味な存在になっているようです。





NIKON D80524

NIKON D80527

NIKON D80529
撮影時には廃車直後だったらしいデハ301です。元国鉄モハ115~鶴見臨港鉄道からの買収車~社型国電です。営業運用から外れた末期は架線点検車として活用されたらしく、屋根上には点検台みたいな造作がありました。その関係か床下に補強用?の台枠が設置されています。この年(2009年)10月に解体されました。




NIKON D80526出発前のデハ801と解体待ちのデハ301を望遠で撮ってみました。デハ301は傾いているような気がします(^0^;)





NIKON D80530日没間際デハ801に乗車して東京に戻りました。











鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:

















コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ