2021年3月23日清洲駅1(EF510同士のすれ違い)

最近、清洲駅ネタが続いています。実際清洲駅ばっかり行ってるから仕方ないのですが・・・。
そろそろ過去ネタに戻りますので、もうしばらく我慢して下さい(^0^;)

3月23日は仕事こそ休みでしたが、医者や車のタイヤ交換などやることは山積みでした。
その一方で貨物ちゃんねるの運用表もしっかりチェックしていました。

というのは富山機関区のEF510の運用です。
前回も触れましたが、今春のダイヤ改正で東海道線での運用が増え愛知機関区に2機が毎日居る運用になっています。
まだ撮ったことのない通称「銀ガマ・銀ゴトー」と呼ばれる旧カシオペア塗装のEF510のうちEF510-510が中部圏に来ていたのです。
ちょうどこの日は白ホキ貨物牽引の運用というのが判っていました。

ミッションの一つである「貨物時刻表を名古屋で購入する」というのが簡単にクリア出来ました。
(前回は高島屋で購入したので販売箇所を探すのに苦労しました。今回は駅のコンコースの本屋で簡単に見つけました)
そこで予定より早めに清洲駅に転進しました。

でも・・・考えている事は皆同じ・・・(~_~;)
平日というのにホーム端にもホーム中程にも同業者がた~くさんいました。30人近かったかな??



なお、EF510ですが、毎日清洲駅周辺ですれ違っています。
コンテナを牽く2070列車が通過する数分後に白ホキを牽引する5767列車がやって来ます。
今回は清洲駅すぐ南ですれ違いましたので、その様子をUPします。




DSC_5339.jpgまずは稲沢を発車した2070列車がやって来ます。この日は500番台のファーストナンバーEF510-501でした。まずは正面ドカン撮影(^_^;)

DSC_5344.jpg
そして無難に中望遠でEF510-501を撮影。


見送ったら既に5767列車の前照灯が見えています。前回撮影時よりえらく早いです。
DSC_5349.jpg

DSC_5351.jpg
何と清洲駅のすぐ南側ですれ違いました。ホーム南端で撮っていた方は面白い写真が撮れたんじゃないかな??

それにしても清洲駅でEF510同士のすれ違いが見れるとは・・・。それも銀ゴトーと青ゴトー・・・。

あとは同業者をかわしながらひたすら撮りまくり・・・(~_~;)
DSC_5359.jpg

DSC_5362.jpg

DSC_5366.jpg

DSC_5373.jpg
欲を言えば、もう少しEF510をキレイにして欲しいですが、あの過酷な運用では仕方ないですよね~。




2021年3月23日撮影








鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:















コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ