2021年3月18日岐阜基地から清洲駅へ(2)

新ネタもないので、UPしていなかった3月ネタを今頃UPします(^0^;)

3月18日岐阜基地afterで参戦した清洲駅画像の続編です。

DSC_4981.jpg
EF210-310牽引コンテナ貨物です。最近、中部圏でも見るようになったEF210-300番台ですが、新鶴見にも配属された事もあって頻繁に見かけるようになりました。





DSC_4986.jpgEF64-1047+EF64-1044重連タンカーです。


DSC_4990.jpgEF64-1047は以前広島工場色でしたが国鉄色に変更された機関車です。国鉄色同士の重連も珍しくなくなってきました。





DSC_5008.jpgEF66-117牽引コンテナ貨物です。EF66-100番台は今改正で初期型が運用から外れたのですが、中部圏では却ってよく見るようになった気がします。




DSC_5011.jpgEF210-151の正面ドカンアングル。





DSC_5014.jpg

DSC_5019.jpg
DF200-223牽引コンテナ貨物です。DF200-223JRFロゴとRED BEARロゴの両方が残っています。





DSC_5030.jpgDE10-1557単機回送です。DE10もそろそろ押さえる必要があります。


DSC_5031.jpgDE10-1557EF210-124がすれ違います。





DSC_5039.jpg
EF210-11牽引コンテナ貨物です。岡山機関区のEF210は新塗色化が進んでいます。





DSC_5061.jpgEF64-1043+EF64-1023重連牽引タンカー貨物です。こんなように国鉄色とJR貨物色の寿運の方が珍しいです。





DSC_5073-1.jpg貨物線を出発したEF210-7(右)は線形もあってあまり加速出来ずゆっくり進んでいました。一方、線路使用料相殺の関係?で一部の貨物列車は旅客線を走るのですが、EF210-325(左)は線形が良い旅客線を出発して一気に加速して清洲駅手前でEF210-7を追い越しました。
EF210同士の追い越し劇は初めて見たかも??



2021年3月18日撮影











鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:



















コメント

名シン

貨物列車同士の併走
貨物列車同士の併走、凄いです。
国鉄時代に汐留発の鮮魚列車の戻りの高速5051列車が品川から東海道旅客線を走行してたので、戸塚~小田原間で貨物線の貨物と併走したかもしれませんけど、今は旅客線を走る貨物はない(と思う)ので、貨物列車同士の併走や追い越しは稲沢~名古屋間だけでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ