台車研究会(1985年)

サルベージ画像の編集です。

大学時代、鉄道研究会の中に友人と「台車研究会」なる分派?を造りました(^0^;)
もっとも鉄道研究会自体が鉄道の研究を全くしていないサークルだったので、友人ら数人と勝手にやってただけですが・・・。

友人の影響を受け、台車の形式に興味を持つようになり、特に名鉄の台車は記録していました。悲しいことに名鉄に過去あんなにたくさんあったバラエティあふれる旧型雑型台車はほとんど淘汰された後だったんですよね・・・。

その時記録した名鉄台車画像をまとめて・・・。

【FS-335】
名鉄7000系初期車に使われた台車。モ7000形では7001~7013に使われました。

FS335.jpg
FS-335の基本的なスタイル。空気バネ部分が「じゃばら」と言われました。


FS335改

FS335塗油
FS-335台車の空気バネをダイヤフラム化改造したタイプ。この2枚の画像はどちらも「軌条塗油装置」が付いたタイプです。

FS335(7700).jpg
8800系製造時にFS-384台車を供出した7700系は廃車の7000系初期中間車のFS-335台車に変更されました。画像でも判るように「やっつけ仕事?」満載??で横棒(ボルスタアンカーだったかな)が多少ねじれているようにも見えます(^_^;)





【FS-335B】

名鉄7000系の主力台車です。モ7000形だと7017~7043に使われました。

FS335B.jpg
FS-335B台車の基本的なスタイル。

FS335B塗油
同じくFS-335B台車の軌条塗油装置付きのタイプ。





【FS-326】

名鉄5500系に採用された台車。まだ空気バネではなくコイルバネでした。
FS326.jpg





【FS-384】
名鉄7000系末期車・7700系などに採用されたS形ミンデン台車。モ7000形では7045~7048と7050形7100番台に使われました。

FS384.jpg
FS-384台車の基本的なスタイル。

FS384A.jpg
モ7045~7048のうち展望席下の台車はボルスタ高さを調節したFS-384Aという台車です。



だんだん面倒くさくなってきたので続きは次回・・・。








鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい





現在の閲覧者数:





















コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ