神岡鉄道

旧国鉄の赤字路線切り捨てのさい、岐阜県では3路線が該当しました。北海道などで廃線が相次ぐ中、岐阜県は企業や県市町村の支援もあって3路線とも「第3セクター」で生き残りました。
 
樽見線 → 樽見鉄道
越美南線 → 長良川鉄道
神岡線 → 神岡鉄道
 
この中で当時心配されたのが長良川鉄道で、逆に神岡鉱山の貨物輸送がある神岡鉄道や住友セメントがある樽見鉄道は大丈夫だろう~って言われていました。
 
 
しかし、時代はそうはうまく行きません。
樽見鉄道は路線延伸まで果たし、黒字経営もしていたのに、今ではセメント輸送がなくなり、やっとこさの状態です。
神岡鉄道に至っては「雪深い場所でトラックでの化学物質輸送は危険だから鉄道輸送以外あり得ない!」って言ってた言葉はどこえやら・・・。あっさりトラック輸送に切り替わり、廃線になってしまいました。
 
 
私は岐阜市に住んでおり長良川鉄道・樽見鉄道は何度か撮りに行きましたが、さすがに遠い神岡鉄道はなかなか行く機会がありませんでした。
 
しかし、廃止間近の2006年11月、神岡出身の父親が神岡町の実家近所に用事があるから、車で乗せていけ、鉄に付き合ってもいい と言ってきました。
ガソリン代や高速代が父親負担だから行くしかない!とがんばって日帰り300km以上のドライブを敢行!
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
11月7日というのに紅葉まっさかり。でも雪がちらつく悪天候でした・・・。
こんな景色の中走る列車はもう見られません。
 
2006-11-7撮影

コメント

-

No title
新着から来ました。

神岡鉄道って、当初は廃線の心配が少なかったんですね。

それが見事に廃止されてしまって…。

本当に、時代は厳しいものです…

hiyoko222007

No title
雪がちらついて悪天候なんて・・・(笑
紅葉時なんてタイミング良すぎではないですかね。
樽見や長良川、飛騨の高山線とは違った雰囲気を感じます。

おざよう

No title
たっくんさん、コメントありがとうございます。

元々神岡鉱山(三井金属)のために生き残った路線でした。というのも副産物で硫酸?が発生するのでそれを運び出さねばならない→神岡の冬は降雪量がかなり多い→道路輸送は危険→神岡線を残す・・・となったはずです。

しかし、道路が整備されたため陸送に問題がないと判断されたのか、あっさりと貨物輸送が廃止・・・そうなると学生輸送もわずかな第3セクターには生き残る道はありませんでした。

おざよう

No title
羽島駅さん、毎度です。

この訪問は廃止までのタイムリミットが近づくなか、親の都合と自分の休みとの関係で決めました。「11月7日だから紅葉には早いだろ~」と思っていたのですが、この年は紅葉の進行が早かったため、時季的にはベストでした。

ただ・・・一度も太陽は見られませんでした(TT)。
雨や雪がパラパラと降り、帰りの数河峠では雪が本降りになりあせったこと・・・!

基本的に鉄する時は車は出来るだけ使わない方針ですが、ここ神岡鉄道はとてもじゃないですが、鉄道利用の鉄は無理でした・・・。

TOBBY

No title
こんばんは。

紅葉の中、いろいろな場所でのシーンを撮影されていてすごいですね。本数の少ない中、たいへんだったのではないでしょうか。

起点の駅を出ると、すぐ県境をまたいでしまうのでしたっけ?
珍しい鉄道だなと思いながら乗車しました。
何本か乗りましたが、その中で娘と二人で貸し切った?ことが懐かしく思い出されます。

あきがみ~ん

No title
鉄道施設の撤去期限が迫る中、苦労しているようですがどうなるんでしょうね。41号線を走っていると良いロケーションのところを見かけますがもう列車は来ない訳で・・・・。

神岡鉱山自体採掘はもうしていないはずで、今は廃品からの金属抽出が主だとか・・・・・。中国向けが好景気だった頃は鼻息も荒かったですが今は青息吐息・・・・・。神岡鉱山から仕事をよくいただく我が社も段々受注が減っているようです。何しろ設備の老朽化が酷いのですがお金を又掛けなくなってきたようです。

神岡鉄道は遅かれ早かれ廃線の運命だったようです。

おざよう

No title
TOBBYさん、毎度です。

あきがみ~んさんのコメントにもありますが、駅撮りの1枚目と県道から撮った3・4枚目を除いて、国道41号線からの撮影です。1両が行ったり来たりするわけですから、その都度場所を変えていました。

私は父の実家が神岡で一度だけ「国鉄神岡線」に乗って神岡に行ったことがあります(それ以外は車でした)。何せトンネルばっかりで、地下鉄みたいやな~と子供ながらに思ったことを覚えています。

おざよう

No title
あきがみ~んさん、毎度です。

神岡鉱山自体はかなり昔に採掘をやめましたね。スーパーカミオカンデで一時期脚光を浴びたこともありましたが・・・。

神岡町の前町長が三井金属からいくらかの協力金を納めさせ、真剣に神岡鉄道の再生に努めていました。しかしながら、それも選挙の公約にした選挙で再生反対・撤去推進を公約にした現町長に敗北し、再生はあり得なくなったはずです。

施設撤去期限がいつなのかは知らないです。終端部で時々イベントで軌道自転車に乗車できるのをしていますが、あれは今後どうなっていくのでしょうか???
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ