昔のアルバムから・・・(1)

他の方の真似をして「パノラマカーさよなら運転から1年」で記事を書こうと思ったら、初期のブログ記事に全部写真を使っていた・・・(^_^;)
仕方ないから、たまたま開いた古いアルバムから数点。これからネタに困ったらこのタイトルで・・・(^◇^;)
 
 

名鉄3880系。東急3700型の流れ者。
中古車ゆえ寿命は短かったものの、台車・扇風機など部品は最近まで使われていました。台車は大井川鉄道にまで流れていきました。「新幹線連絡 新羽島」の系統板も懐かしい。新岐阜にて。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今までに何度か紹介した「伊奈~豊橋に運転されていた名鉄の荷物列車」。
日曜ダイヤの場合、昼便はOR車運用になっており、3900系か7300系がやって来ました。当時でも、AL車はほとんど豊橋に来なかったので、貴重な運用でした。豊橋~伊奈にて。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今でも神宮前駅ホーム端は定番ポイントですが、方向別配線化が終了し、金山~神宮前の複々線化がされる前はこのように曲がりくねった編成を撮影することが出来ました。7000系。編成番号までは判らないです~。
 
 
以上、1984年秋撮影。

コメント

hiyoko222007

No title
これ、すっげぇ~なぁ・・・
こりゃ黙っちゃおれませんでした(爆
なんと東急移籍が羽島に来てたなんて。
羽島線開業が昭和57なので間もない頃ですね。
貴重過ぎのネタありがとうございます!

おざよう

No title
羽島駅さん、コメント毎度です。

確かに3880系の写真は多数ありますが、羽島駅行きはこの写真のみです。それも、たまたま新岐阜駅で「ついで撮影」したもの・・・。

羽島線・竹鼻線は何となく3730系HL車のイメージが強いですが、大昔は結構AL車運用もあったようです。モ850「なまず」の羽島駅行きも在庫ありますから・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ