【新幹線】300X

私が新幹線の撮影に興味を持った頃、300X編成は700系登場後も各種部品の試験に深夜運転を重ねていました。大体、週に一回:京都→米原を深夜試運転するというパターンでしたが、米原着後の行路は神出鬼没でした。米原から大阪に行ったり、東京に行ったり、名古屋で折り返したり、浜松工場に直行したり、いろいろなパターンがありました。何とか写すべく努力を重ねていましたが、試運転情報は非公開・・・。当時、鉄道趣味の情報集めに入ったニフティの「鉄道フォーラム」会議室で目撃情報を見ては朝早く起きて岐阜羽島に行くも「見られない~~」というパターンが何度もありました。その度に「見られませんでした~~」という失敗談を書き込みしていました。
 
そうこうしているうちにある方からメールをもらい内容は
「今度、300Xが運行します。間もなく廃車が決定しているので、あと数回の運用に終わりそうです。」
といった内容。しかも、この日は米原から岐阜羽島に着き、折り返すという比較的珍しいパターン。何とか出撃するため勤務を調整しました。
 
 
まずは浜松から京都への送り込み回送。時間を教えて頂いたので、名古屋で300Xを見ることが出来ました。まさに感動の瞬間!でした。

この独特のフォルム!
 
 
停車時間があったので、前にも回り込めました。

300Xの文字の横が466km/h達成記念マーク。でも・・・なぜかアップを撮っていない
2002-1-15 名古屋駅
 
 
しかし、その情報を頂いた方からメールが・・・。
「急遽、試運転のスケジュールが変更になりました。岐阜羽島折り返しはキャンセル。米原からそのまま浜松へ向かいます。それが最終運行となります」
「さ・・・最終運行?! まだ2001年4月の一回と今回の2回しか撮ってないのに・・・。」
 
そして、最終運行日。
時間は覚えていませんが、結構朝早かったような・・・。しかも、とてつもない土砂降りの朝でした。
速度は速いのに光量不足。結構キビシイ撮影条件でした。そして最後の300Xがやって来ました。

スキャン時にかなり補正しています。
 
もちろん後ろも撮影。傘が邪魔して、ちょっと遅れたらかなり遠方に・・・。思いっきりトリミング(^◇^;)

これが、最後の300Xの勇姿でした。
2002-1-16 岐阜羽島
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして数ヶ月後。
たまたま新幹線を米原で撮ろう!と思って米原駅で在来線を下車すると・・・。

え!あの300Xがクレーン吊られている!
そうJR総研の風洞試験設備?の前にJR西日本のWIN350・JR東日本のSTAR21 それぞれの試験車両と仲良く並んで展示することになったようです。
あれだけ、何度も「フラれた」300Xだったのに、ある意味「最後の姿」を見ることが出来たのは不思議でした。この日、米原に行ったのは全くの偶然だっただけに・・・。
 
 
 
そして、新幹線撮影後、据え付けられた300Xを近くで見てきました。

もちろん、今では屋根も設置され大切に保存されています。
2002-5-17
 
 
次回も新幹線特集かな??
 
 
 
 
 

コメント

piyo

No title
はじめまして。
履歴からきました。
速いから走っている新幹線の撮影は難しいですよね。
米原駅での新幹線が吊られている写真は面白いですね。
先端は大事にくるまれているところがいいです♪♪
面白写真にぽち☆

おざよう

No title
PIYOさん、コメントありがとうございます。ポチもありがとうございます。

moguさんのブログからPIYOさんのブログへ飛んで拝見させて頂きました。家族で鉄?旅行うらやましいです~。ウチはせいぜい青春18切符を使うくらいで、鉄旅行には付き合ってもらえません(TT)。

新幹線は本当に早いです。写真で撮るのは結構大変・・・。100系の頃は220km/hで何とかなりましたが、700系からは270km/h・・・この50km/hの差はかなり違います。
また、この300Xとかドクターイエローは編成が短いので、一段と速度が速く感じますし。

piyo

No title
moguさんのブログでは路面電車の塗装のことを教えて下さってありがとうございました。
都バスと同じようにラッピングと単純に思ってしまいました(^^;

ドクターイエローは子ども用の電車の本で見ました!!
息子にも1度見せてあげたいし私も見てみたいです。
また遊びに来ますね♪

TOBBY

No title
300X…何とも愛らしい顔をしていますね。
前後の顔が違うのもおもしろいです。

ちょうどこの頃、私は北海道時代で、新幹線とは無縁でした。
今だったら、追いかけまくったでしょう(笑)

700系と重なる時代もあったのですか!
その辺りの感覚もまったくありません。
2002年まで走っていたというのが、また不思議な感じです。

「ニフティー」懐かしいです。

貴重なシーンを拝見できて、感動です!!

おざよう

No title
TOBBYさん、毎度です。
記事にも書きましたが、300Xは本当に神出鬼没でした。「カン」で何度も出撃して空振りしましたが、後からの話だと結構タッチの差で写し損ねていたそうです。

300Xは700系の試作車でしたが、700系完成後もパンタグラフやパンタカバーなどいろいろな試作品を装備して試験を行っていました。「通」の方に言わせると「今日は○○が違う」と指摘されていました(^_^;)。試験内容の都合で先頭車同士を入れ換えて組成し直したこともあるはずです。

300X廃車後、300系の試作編成がそういった任務をこなしていた時期もありました。700系は第1編成も普通に運用に入っていますので、試験編成はないはずですが、N700系の第1編成は試運転運用に使っていたような・・・(自信がない)。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ