大井川鉄道(1988年秋)

この時は紅葉と大井川鉄道のSLを絡めて撮りに行ったみたいです。
 
 
このC11-312の写真。

結構気にいってるのですが、未だにどこで撮ったか判らないです(~_~;)
 
この頃の312号機は元気で、どちらかというと227号機よりよく走っていたような気がします。
そんな元気なカマが今ではあの惨状ですからねぇ・・・・。
 
 
 
 

紅葉バックの定番アングルで上りSL列車を・・・。この紅葉部分ですが、後日土砂崩れが発生し、今では一部がハゲ山状態になっており、ここまでの紅葉は見られなくなっています。
 
上記2枚は当時高価だった「コダクローム64プロフェッショナル」を使って撮っています。扱いが難しいポジフィルムでした。(ダイレクトプリントした紙焼き写真をスキャンしています)
 
 
 
順番が前後します。

こういった撮影不適地にいる時に限って、こういう滅多に撮れない編成がやって来ます(>_<)
旧小田急1906+旧北陸鉄道6051Fあかいし+旧西武312F・・・・。この当時でも1906+6051Fの編成は非ワンマンなので、余程観光客が多い列車しか運用に入らなかったものですから・・・。1906は回送扱いかな?
 
 
 

旧省電→西武のモ311+ク511です。結構シブイ外観でした。
 
 
 
 

千頭に着くと、あの3連は睡眠状態でした。折り返して来ないはずです・・・・(・_・、)
 
 
1988-11-13撮影
 
鉄道コムへ。左の文字を軽くポチしてからお帰りをよろしくお願いします!!
 

コメント

非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ