本当にあった岐阜市街地での銃撃戦!

鉄ネタが続きましたので、久しぶりに警察ネタを。
鉄ネタを探して古いアルバムを見ていたら、こんな写真が出てきました。
 
「本当にあった岐阜市民病院前での銃撃戦」後の写真です。
 
確か、こんな事件だったはずです。
 
北方町の喫茶店で拳銃?を持った犯人が立てこもりました。岐阜県警は喫茶店を包囲。しかし、人質を取られていた?ため、喫茶店から銃を持った犯人の逃走を許してしまう。
 
北方町から岐阜市内までカーチェイス?をしてきたようです。犯人が乗ったカローラ、警察車両は機捜隊などのパトカー多数。そいて、岐阜市内に入り岐阜市民病院(鹿島町)前まで来て、ついに機捜隊のマークⅡが犯人のカローラに側面からわざと衝突!犯人の車は電柱にぶつかって停止。そこで、警察と犯人は銃撃戦になったそうです。犯人は足?を撃たれ、刑事さんも指?を撃たれ、そのまま市民病院に搬送されました。
 
といったまるで刑事ドラマのような展開でした。
 
当日、休みで家(実家)にいました。昼のNHKニュースを見たらトップニュース。市民病院?家からそう遠くない、行ってみよう!と野次馬の心に火が付きました(^_^;)
 
 

現場について、まず目に入ったのがこの光景。電柱にぶつかっているのが犯人の車。左側が凹んでいるのが犯人にぶつけて停止させた機捜の覆面パトカー。
 
 
 

多くの刑事さんが後始末をしていたようです。
さすがに、こんな事件だけあって拳銃携行しています。ホンモノのショルダーホルスターを初めて見ました。
 
 
現場に臨場していたパトカーの数々。

いすゞのアスカ。機捜の車だったけ?結構マイナーな車でした。
警察無線のアンテナが当時カーラジオアンテナ偽装タイプ(F1ホイップ)から自動車電話タイプに切替中で、このアスカはF1ホイップにゴム?を巻いて、自動車電話アンテナ風?にしてありました。
 
 

左は幹部?車両のセドリック。F1アンテナが装備されているので覆面です。右は所轄?のブルーバード覆面。
 
 

同じく幹部?のセドリック(グロリアか?)の覆面と所轄?のカリーナ覆面。
 
 
 

機捜隊のマークⅡ覆面。同じくヘンなアンテナが装備されています。
 
 
 

現場を後方から。
 
 
 

現場検証中。銃弾でも探しているのでしょうか?
ちなみにこの道路通行量が今も昔も多い道です。これを日中通行止めにしているみたいですね。
 
 
 
手元にあった写真はこんなところです。
パトカーは既に廃車になっていると思いますからナンバーは加工していません。人物の顔のみ加工してあります。ご容赦下さい。
 
1990年7月or8月撮影。

コメント

-

No title
この警察ネタファンです!(笑
90年だと古いですが80年代よりは新しい車ですね。(当たり前か?笑)

撮影してる時のおざようさんは興奮状態だったんでしょうか?
ちなみに自分は中2でした。アスカ懐かしい!いすゞの乗用車と言えばジェミー?がイメージされます。

おざよう

No title
moguさん、このネタってファンでした?

たぶん野次馬の私はかなり熱くなって撮影していたと思います(^◇^;)

ちなみにいすゞの乗用車は「ジェミニ」ですね。名車と言われるのは「117クーペ」だと思います。
そう言えば、いすゞって乗用車作るのやめたのかな?見た記憶がないけど・・・。

TOBBY

No title
私もファンです!

こうしてみると、懐かしい車がいっぱいですね。
さり気なく街並みを撮影しておくと、変貌の様子も楽しめそうですね。

詳しく知りませんが、今よりもメーカーや車種が多種多様に感じます。

nagara2033556kinka

No title
この事件は知りませんでした。
目の前の病院へ搬送がなんともまぁ…。
車に時代を感じたのですが、思ったより最近で。

おざよう

No title
TOBBYさんもファンでした?ありがとうございます。

パトカーは県予算の車と国家予算の車とあるのですが、国費モノは結構自動車メーカーの都合が反映するみたいです。

かってTOYOTAの失敗作?と言われたGM製の「キャバリエ」が大幅に売れ残った時は国費で全国の機捜隊にばらまかれ?テレビの「警察24時」を見ると、そこらじゅうの県警でキャバリエが登場していました。

最近やたらとゼロクラウンだらけなのは何ででしょ??

おざよう

No title
つぼさん、コメントありがとうございます。

最近と言っても20年前です(笑)
この場所なら救急車を呼ぶ必要はなかったでしょうに・・(^^;;;

先のコメントにも書きましたが、最近は本署系のパトカーはゼロクラウンばっかりで・・・。逆に昔はなかった交番パトカーに妙なのがいますね。某刑事ドラマで出てきた丸っこい日産マーチがホンモノで登場したり・・・。

青い鉄道公安官

No title
23年前に起きた「岐阜市内の銃撃戦」写真リポートですが、「ドラマのような出来事が昔起きた!」と言うことを痛感しました。

Y30後期セダン・Y31セダンの幹部覆面車は、刑事ドラマの覆面パトカーと見間違えるカッコよさを感じました。

ちょっと気になったのは、U11ブルーバードセダンと5代目カリーナの覆面パトカーがフェンダーミラー仕様になっていることで、「U11・5代目カリーナならドアミラーでないと・・・」と感じるのは自分だけでしょうね。

おざよう

No title
>>青い鉄道公安官さん
なかなかない事件でした。たぶん追いかけてきた機動捜査隊の刑事さんたちは「これ以上逃走されると岐阜市中心部(柳ヶ瀬)になる」と思いあせってぶつけて停止させたんじゃないでしょうか。刑事モノじゃあるまいし、このマークⅡは廃車っぽいから後始末も大変だったでしょうね。
この当時の白黒PCはタクシー同様わざとフェンダーミラー装備になてちたのもいましたから、この覆面もその類かもしれないです。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ