1984年夏 九州・広島遠征8

小郡での撮影後、どこかの駅で105系を撮っています。たぶん広島駅かな?
 
でも、今見ると何かヘン???
 

朱色の105系・・・画像をルーペで見たら「クハ104-22」みたいです。たぶん、宇部・小野田線の旧型置き換えに新製されたタイプでしょうか?でも、可部線を走ってるみたいですし・・・。
 
このクハ104-22は105系として新製されたタイプです。もちろん足回りは部品流用していますが・・・。
このタイプは飯田線でも見られた119系と似ていますので、そんなに興味がわかなかったですね。
 
 

何でこの色?と思って画像をルーペで見ると「クモハ105-516」「天ナラ」って書かれているじゃありませんか!つまり、奈良・和歌山線用に103系1000番台を改造・編入したタイプです。ただ、Mc車は103系1000番台のモハに運転台取り付け改造をしているので、近代的?な顔に4扉の車体が溶接されている妙なタイプです。
 
 
 

ホントはこれが先頭に出ているのを撮りたかったみたいです。車番をルーペで見ると「クハ105-1」でした。
Tc車は103系1000番台でもクハ103-1000番台を改造していますので、運転台をそのまま活用しています。常磐線時代は緊急用だった貫通路を常用に整備したヤツです。
 
 
 
それにしても、何でこれらの車両が可部線を走っていたのか?
広島工場?で改造され、配備までの時間に可部線で慣らし運転でもしていたのかな??よく判りません。
 
1984年8月撮影
 
 
105系のWikiの記事はコチラを見て下さい。
 
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

トヨク

No title
こんばんは。

>何でこれらの車両が可部線を走っていたのか?
Wikiを読んでみましたが、84年に72系置き換えのため7両が広島に移動したようです。
また、改造車も同年に13両が配置されたようです。
さらに105-516と105-1が84/5~9の間、広島に貸し出されて和歌山色のまま使用されていたとのことで、おざようさんが撮った写真は貴重な記録だったわけですね。

おざよう

No title
>>トヨクさん
確かに改めて読み直したら書いてありました(^0^;)
たった5ヶ月間貸し出されたのを偶然撮ったってわけですね(^^ゞ

めだか帝国鉄道

No title
こんばんは

奈良・和歌山線の電化はこの年の10月1日ですので 奈良線用の105系はまだ活躍する場所がなく 広島に居ました…

おざよう

No title
>>めだか帝国鉄道さん
なるほど、電化開業前って事もあったのですね。

nagara2033556kinka

No title
105系は登場当初からバリエーションに富んでおり、奥が深いかもしれません。後継車は出そうにありませんし、クモハ123同様平成のうちは安泰?

おざよう

No title
>>つぼさん
今回調べてみて同様の事を考えました。特にJR西日本のは早めに記録した方がいいかな?って。でも近いようで遠いです・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ