岐阜駅東部仮線区間を行く列車(1989年)

岐阜駅高架化事業の進展で高架構造物が目立ってきました。高架構造物が建ってきた岐阜駅東部でちょっと撮ってみたようです。
 

旧本線時代、この踏切は本線と道路が非常に近く、ヘタに遮断機前に立っていると恐い踏切でした。しかし、旧本線が撤去され、仮線に移った事で、撮りやすいカーブになりました。キハ82-90を先頭にした「ひだ」号。
 
 
 

上記画像をもっと引いて撮るとこんなかんじ。撤去された旧本線がよく判ります。
 
 
 
 

竜田町踏切部分は早期から高架構造物が建っていました。一番左が高山線で、その横に高架部分から分岐していく高架高山線が見えます。東海道本線は3Fの高さなので、まだまだ建築中のようです。
 
 
 

キハ65先頭の急行「のりくら」? 2両目にはサッシ化改造されたキロ28がいます。
 
 
 

いわゆる坂祝貨物かな?岐阜駅で折り返して東海道を行きます。DD51-751牽引。
 
 
 
 

岐阜駅付近を行くEF66-18牽引のコキ10000系?背景の東陸橋も今はありません・・・。
 
 
1989-4頃撮影
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

中京

No title
おざようさん、こんばんは。サッシ改造されたキロ28はまるで名鉄5200系を思い出して当時がっかりした覚えがあります。

おざよう

No title
>>中京さん
私の場合、キロ28サッシ改造車はあまり記憶にないのですが、サロ165のサッシ改造車を見た時「・・・・」と思った記憶があります。

シャーリー

No title
1989年! 私が生まれる1年前です。
当時の岐阜駅はこうなっていたんですね…!
私の記憶は、建て替え寸前の、既に高架になっている昔の岐阜駅と現在の岐阜駅が並んで建っている辺りから…なため、このブログ写真の、列車と背景の様子に少々感動しながら楽しく拝見させていただきました。
今後もブログ更新を楽しみにしております^^。

おざよう

No title
>>シャーリーさん
来訪&コメントありがとうございます。
たぶん記憶にあるのは下り線のみ高架化完了して、上り線は仮線運行していた頃と思われます。あの頃は駅本屋も残っていましたし・・・。

民営化直前頃に駅本屋内に出来た国鉄直営?のハンバーガーショップ。未だに記憶に残っています。余剰職員対策で始めたハンバーガーショップですが、もともと機関車を扱っていたゴツイおじさんばかりのハンバーガーショップ・・・。やる気ゼロ。どんな時間でもハンバーガーのストックが目茶苦茶あり待たされる事はなかったですが、クオリティなんぞ期待出来なかったです。でも地の利で結構お客さんがいた・・・。
駅舎建て替えの流れでいつの間にかなくなりました(^◇^;)
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ