浜松機関区一般公開(2)

浜松機関区の一般公開の画像を・・・。
 
何で(2)かって?
 
前回・・・っていってもだいぶん前ですがコチラにアップしてありました。
 
前回アップしたのは1984年8月最初の画像で、パン下げ・マークなしの画像ばかりでしたが、その後もう一度撮りに行ったみたいです。8月下旬と思われます。この時の画像は多くの車両がパン上げでマークも付いていました。
 

EF66-901号機「鉄道110周年記念」号マーク付き
 
 
 

その反対側、ミステリー320号マーク付き。EF66-901はPS22Bパンタでした。
 
 
 

EF58-91平和マーク付、EF65-1040、EF63。EF58-91は浜松駅まで荷物列車を牽引して運用途上でEF62に差し替えられたカマでしたね。
 
 
 

EF58-91の反対側は「はと」のマーク付き、ナンバー位置が低いのか?なぜかナンバーが隠れました。
 
 
 
 

EF58-165「さよならEF58ミステリー401」マーク付、ED60-1、EF15-168。あれ?EF15はパン下げだ・・・。
 
 
 
 

EF58-165の反対側は白つばめでした。
 
 
 
 

ED18-2。まだ現役復帰前で浜松工場の入れ換え機の頃でしたから、簡易デッキを装備しています。
 
 
 
撮影条件がなかなか厳しい場所で逆光側は写すのがかなり困難でした。
 
もう一回続きます。1984年8月下旬撮影。西浜松電留線にて。
 
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

保線部長@東部線区

No title
EF66-901はPS17のイメージが強いので、PS22は違和感を感じますね。

浜松なのにEF63を展示してたんですか!
持って来るのは少々面倒なのに…。

トヨク

No title
おざようさん、こんにちは。

>ナンバー位置が低いのか?なぜかナンバーが隠れました。
これは初期の大型マーク(800mm)だからですね。
下側の取り付け座で合わせているので、上側の(通常の)マーク座が使えず、(手すり間にある)標識座に針金か何かで吊ってあると思います。

下のつばめマークは通常の大きさですが、EF58-165はマーク取り付け座が無かったので、おそらくこれも吊ってあると思います。
58さよならミステリーは吊らずに標識座に付けてあるので、取り付け位置が高いですね。

でぃっく

No title
むか~し昔、EF58118さんがAGUIで、「EF58 157の運転体験をやった」と書かれていましたが、それはこの時なのでしょうか?
今は運転体験(乗車あるいは添乗ではなく)というと”万”というお値段がするというのが普通ですが、当時はいかほどだったものなのか・・・

今年貨物廃止前の日に行った岳南の機関車”乗車”体験では、お値段は1,500円でした。

おざよう

No title
>>保線部長@東部線区さん
この頃、国鉄末期のイベントで各地の機関区の一般公開が行われましたが、各地で引っ張りだこだったのが、EF59・EF63・EF58でした。今ならEF65-535でしょうが、当時はEF65-500はPもFもフツーに見られましたから・・・。
EF59もEF63も余剰気味でしたから、長期間出張しても問題なかったせいもあるのですが・・・。

おざよう

No title
>>トヨクさん
本当ですね。マークの上にピアノ線?みたいなのが見えます。
「はと」マーク自体が大きいとは気がつかなかったです。

おざよう

No title
>>でぃっくさん
私も最近記憶がいい加減なので自信はないですが、体験運転はやってなかったと思われます。ここで実施していたのはEF60-67の体験搭乗だけかと・・・。次回搭登場しますが、EF58-157はパン下げで留置されていました。単なる廃車予定車でしたから・・・。

ところで、岳南では体験搭乗が有料だったのですか!
時代が違いますが、私は美濃太田でDD51、稲沢でEF65-0に体験搭乗しました。もちろん無料ですが・・・(笑)。

ぱたぱた

No title
はじめまして。以前の記事ですが、私もこの撮影会に大阪から普通列車を乗り継いで行きました。懐かしいです。
廃車待ちの車両をとにかくたくさん並べた印象でしたね。
ゴハチをきれいに磨いて並べてほしいと思ったものです。
EF60やらED62など、興味もないのでほとんどシャッターを切りませんでしたが、いま思えば一枚ずつでも撮っておけば良かったです。
また懐かしいお写真を見に立ち寄らせていただきます…

おざよう

No title
>>ばたばたさん
浜松の公開は「広くて、暑くて」の印象が強いですね。
私もEF60などは一部しか撮ってないですね。今みたいにデジタルで「とりあえず撮っておこう」ってのはあり得なかったですから・・・。フィルム費用もかかりましたし・・・。
80年代はネタ切れ気味ですが90年代はまだまだありますので、またお越し下さい。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ