浜松機関区一般公開(3)~1984年

続編です。
 

元宮原区で下関配置後、なぜか浜松で落ちたEF58-125号機。この後、大宮に運ばれ、保存機というよりは部品供与機として2001年まで存命しました。左は飯田線の現役機(休車?)ED62-9。
 
 
 
 

なぜかEF58-125の側面は偽物ナンバープレートが・・・。大宮でも側面はず~と欠損したままだったので、ひょっとしたら盗難にでもあったのかもしれません。
 
 
 
 

こそっとパン下げで留置してあるEF58-157。まさか復活するとは思わなかったです。左はDE11-1012、休車か?
 
 
 
 

113系みたいな旧国、身延線の66型。結局一度も乗れなかった・・・。幕の上にある仮設スピーカーは何でしょ?
 
 
 
 
ここからが問題です!
 
 
この一般公開では複数の機関車が運転台を公開していました。運転台には職員さんが添乗しており、いろいろ話を聞くことも出来ました。シャイな私は何も聞かなかったですが・・・。
ただ、運転台の画像が3枚あります。でも、形式名がメモしてありません。この画像を見てどの形式か判る方は御教示下さい。
 
ちなみに正解は判りません(^◇^;)
 
 
まずは1枚目

速度計が目立つ場所にあります。これがヒントかな??
 
 
 
2枚目

1枚目の運転台より計器盤が垂直になっていますね。速度計も写ってないです。特設された灰皿が笑えます。
 
 
 
 
最後3枚目

電流計類が四角ですね。同じく汽笛レバー下に灰皿が・・・・(笑)。
私の推測では窓に見えるワイパーからEF58-125じゃないかな??違うかもしれません。
 
 
他にもクモヤ22やマルタイなども撮影していますが、省略します。1984-8月下旬撮影。
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
 
 

コメント

-

No title
一枚目は正面窓に曇り止めのヒーターガラスになっていてがサイドの窓ガラスからEF60一般型後期か速度計があそこにあるから500番台、もしくはEF65一般型ですかね??
2枚目は正面窓ガラスのサイズとサイド窓の形状からして上の方にも写っているED62では無いでしょうか??
詳しくはないので間違ってたらスミマセン。

yas*i*979j*

No title
上からEF60、ED62、EF58かなと思います。
ノッチ刻み板に「直列」「直並列」「並列」とありますので、自動進段が導入される前のカマかなと思います。
一枚目は上記のノッチ刻み板から、60と推測します。
65は1,2,3,4、S、SP、P、F1、F2、F3、F4と並びます。

二枚目は重連時の電流計を外し埋めた跡が見受けられます。
故にED62と考えていいと思います。

三枚目は言わずもがな58ですね。

長々失礼しました。

nagara2033556kinka

No title
全くわかりません(爆
身延に居ましたね113の類似品66。
勝手にリンク貼付けましたのでよろしくお願いします。

でぃっく

No title
66形の運転台だけがシミュレーターとして最後まで佐久間レールパークに残存していましたが、遂に保存されることなく消えてしまいました。
あれは金城埠頭に展示してほしかったなあ~スカ色に塗り直して。
残念です。

おざよう

No title
>>ha1*731*12 さん
来訪&コメントありがとうございます。

な~るほど、皆さん目の付け所がいろいろあって驚きました。

どうやら1枚目はEF60・2枚目はED62で決まりみたいですね。EF60-500は展示していなかったですが、EF60は初期型も後期型もあったと思います。

ご教示ありがとうございました。

おざよう

No title
>> yas*i*979j* さん
来訪&コメントありがとうございます。

詳しい解説ありがとうございました。
そういえば、稲沢でEF65に乗車した時、マスコンにそんな風に書かれていた記憶があります。
っていうことは1枚目はEF60で決まりですね。
2枚目は・・・そうですか・・・あの埋められた跡は重連用電流計ですか!想像すら出来なかったです。

ご教示ありがとうございました。

おざよう

No title
>>つぼさん
宣伝ありがとうございます(笑)。
やっぱ判らないですよねぇ~。でも、聞いてみて良かったです。詳しい方がいるものです。

おざよう

No title
>>でぃっくさん
最初コメントを見て「あれ?佐久間にEF66のシュミレーターなんてあったかな?嵯峨野じゃあるまいし・・・」ってず~と考えていました。
ちょっと前にやっと思い出しました。あの113系モドキのシュミレーターですね!そういえば以前どなたかの記事で66型前頭部をシュミレーターにしたって書いてありました。

実際、佐久間の展示車両の残りは解体されてしまったのですが、あのシュミレーターがあった建物はどうなったのでしょうね?解体されたのかな??

トヨク

No title
こんばんは。

いや~出遅れましたね。(爆)
みなさんのご活躍でしっかり特定してました・・・
別の視点でもう少し突っこんでみました。(笑)

EF60は逆転ハンドルが見えていますが、このハンドルの上面に機種-車番の刻印があるはずです。
ルーペで確認すれば、もしかすると車番まで特定できるかもしれません。

ED62はブレーキ弁ハンドルの左上にかすかに見えるプラケース・・・
この画像を見て思い出したんですが、元豊橋所属機にはこの位置に通票の区間と穴の種類一覧表がぶら下げてありました。
「伊那八幡」と書いてあるように読めません?
元豊橋所属機で南部貨物廃止で休車になったED62-11・12・13・18のいずれかと推測してみました。

EF58はブレーキ弁の下部に5812?とありますが、これが機番じゃないかと・・・
原型正面窓機ですし、各ゲージが生きている(=パンが上がっている)ので、上の画像にある125の可能性が高いかと思います。

トヨク

No title
連続ですいません。

>DE111012
ふと思い出して昔のフィルムを確認してたところありました。
廃車後、衣浦臨海で1016号と共に部品取りになってました。
が、昨年解体されてしまったようです。

おざよう

No title
>>トヨクさん
トヨクさんなら、即答されると期待していましたが、それより早く他の方から回答が出て驚いている次第です(^^ゞ

EF60?の逆転ハンドルをルーペで見てみましたが、粒子が粗く見えなかったです・・・(。・_・)
ED62のプラケース・・・原盤ではもっと上まで写っており、駅名は読めないですが、駅名が2つずつ書いてあり、その真ん中に通票の形らしき絵が赤く描いてあります。伊那本郷らしき文字も読めました。

EF58の文字は58127?58129にも読めますが、たぶん58125なのでしょうね。127や129のわけないですし・・・。

あとEF60?のブレーキ弁部分に大宮工場検査の「O.Mと日付」が書かれています。

ご教示ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ