113系「ひまわり号」

今でこそバリアフリー化が進んで、身体障害者の方が一人で外出するのが不可能ではない時代になりつつありますが(まだまだ難しい点もあります)、1984年当時は「バリアフリー」っていう概念自体がなく、身体障害者の方々が外出するのは多くの困難が待ち受けていました。
 
 
確かそんな外出することすらままならない身体障害者の方々を貸切電車でみんなで出かけよう!っていう企画が今日紹介する「ひまわり号」だったと思います。
Wikiで調べて見ると1982年11月3日上野~日光間を走らせたのが最初だとか・・・。
 
 
その東海道線バージョンを撮っていました。
 

豊橋駅に進入する113系マーク付団体列車。8両?10両?
 
 
 
 

東海道本線の165系と並んだところ。
 
 
 
 

多くの方々が幸せそうに列車を待っていたようでした。
 
 
 
1984-11-3撮影 豊橋駅
 
 
鉄道コムへ。左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

コメント

nagara2033556kinka

No title
名カキ車8両です。
証拠は後々…。
どこまで行ったんでしょうか?

おざよう

No title
>>つぼさん
同じ日の撮影でしょうか?
もしそうなら大垣をい出て、浜松方面かな?
豊橋下りホームの画像はかなり陽が傾いてますから・・・。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ