1985年米原機関区撮影会(1)

1984年夏に引き続いて、1985年GWにも撮影会が実施されました。
 
今回のメインはこの展示会のために、わざわざ東京機関区(所属は新鶴見機関区)から呼び寄せた61号機。
さすがにお召し装備道具は貸してもらえなかった?のか、装備は米原区が持っている74号機のものを使いました。ある意味レアな形態かもしれないですね。
 
また、その他のゴハチは1984年と同じ36・74・96・138号機です。138を除いて元々米原機関区所属のカマですが、1984年春には運用離脱して1年以上休車になっているカマばかりで、普通ならボロボロになっていますね~。しかし、庫内にしまってあったのか?非常に状態が良かったのが印象的でした。
理想を言うなら米原区の人気ガマだった111号機や113号機がいれば良かったのですが、この2機は他のエリアで運用から外れてしまいましたから・・・。113号機は広島工場で解体され、運転台ブロックのみ今でも保存されています。
 
 
まずは全体像。

61号機がメインになったので、74号機はその横へ遠慮
結果、押し出されて不人気ガマ138号機は並びから外されました。この線路1本分空いているのは何なんでしょうね?36号機の側面を撮らせるための配慮なのかもしれません。
今気がつきましたが、この年は全機前照灯がついています。
 
 
 
 

サイド寄りに撮るとこんなかんじ。
 
 
 
 

この写真あちこちで見ますよね~
盗ってきたわけでなく、み~んな撮るから同じような写真になるだけです。この時点で36号機は「つるぎ」でした。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
36号機の反対側は「旧さくら」でした。なぜ61号機との並びを撮ってないかと思ったのですが、この位置は障害物があり、普通のレンズでは並びが撮れなかったようです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
61号機の反対側はマークなしでした。じゃあ、この写真何??
覚えてないのですが、マークの出来から判断するに参加者作成のマークを置いただけなのかも??
 
 
 
 
 

一線路分空いているため、何やらかわいそうな138号機。一応原型小窓機なんですが・・・。
ブタ鼻ゴハチは竜華機関区所属のゴハチに多かったのですが、この138号機は下関集中配置前はず~と宮原機関区所属。何でブタ鼻なんでしょ?貸出でもされたか、試作品か?判りません。
 
 
ちなみに宮原機関区時代の画像(1982年頃撮影?)

 
 
 
 
 
 
 

74号機と96号機の並び。この時点では「日本海」と「あかつき」でした。
 
 
 
 

反対側は「つばめ」と「旧かもめ」でした。
 
 
 
 
 
最後におまけ。

61号機をやや大きいサイズで。区名札はフツーの「新」が入っています。これ撮るのも結構大変な状況でした。その辺りは次回紹介します。
 
 
つづく・・・。1985年4月28日撮影・

コメント

リコー

No title
はじめまして。
最近は携帯からのみですがあちこちブログ見てまわってます。
撮影に出ることは、月1あるかないか……
懐かしいです、ロクイチ参加の米原機関区撮影会。
この後にもう一度、米原機関区撮影会に行ってます。
参加機は建物脇、96号機の位置にEF59 1。
中央にEF58 36。
138号機の位置にEF66 901の3機展示だったかと。
36号機のさよなら的な撮影会だったような?
米原機関区自体もさよなら?
それが85年夏の撮影会なのかなと?

おざよう

No title
リコーさん、コメントありがとうございます。

この撮影会はいろいろ行った撮影会の中で一番印象に残っています。
1985年夏の撮影会の概要をお教え頂きましてありがとうございます。EF58が36号機しかいない状況で何を展示したのか気になっていました。

ひで

No title
ひでです。

米原機関区の一般公開、そのイベントの存在は知っていましたが、結局一度も訪問する機会がなく終わりました。

これだけの58の並びを見ると、一度は行って置くべきであったと後悔が募ります。壮観な眺めですね!

おざよう

No title
ひでさん、毎度です。
高校~大学とゴハチ三昧でしたから、この米原機関区の撮影会は絶対外せなかったと記憶しています。
撮影会があちこちでありましたが、ここの撮影会は特段だったと思います。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ