1985年米原機関区撮影会(2)

ちょっと更新に間が開いてしまいましたが続編行きます。
 
いつものように展示機じゃない構内留置機も撮影。逆光でしたが・・・。

EF65一般型なんて全く珍しくない時代でしたからね~。500Fは興味ありましたが・・・。
 
 
 

1985年の展示会はロープ規制とともに、一定時間毎にヘッドマークの取り替えをやっていたようです。この本物のマークって結構重いんですよね~。
 
 
 
 

交換時に一時的にマークなしになったようです。すかさず撮影!
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなかんじで結構大変そうでした。
 
 
 
 
 

米原機関区の手入れの良さを物語るナンバープレートとメーカー銘板。ピカピカでした!とても1年以上休車のカマとは思えない状態でした。
 
 
 
 
 
 
 

ロープ規制解除時の61号機お前の人だかり・・・!他のカマにはここまでの人だかりは出来ませんでした。
大きいサイズで載せます。あなたの知人は写っていませんですか?
 
 
では~、その(3)に続きます。
1985年4月28日撮影。
 
 

コメント

nagara2033556kinka

No title
おざようさんこんばんは。
メイン会場以外では…
留置線のEF65には興味なく、岐阜で撮れないEF81を少し撮ったくらいで…一枚だけEF65500の写真が混ざっていたのは記憶がありますが…どこへ行ったやら?
見た事が無かった旧形客車群付近を右往左往してました(写真は撮ってません)
あとは庫内で2分目ダイヤを物色。
楽しみが多い撮影会でした。

おざよう

No title
つぼさん、コメントありがとうございます。

考える事は結構同じですね(笑)。
旧型客車のあたりも結構ウロウロした記憶があるのですが、なぜか写真はほとんどないんです~~。
フィルム時代ですから、展示機を撮るのに精一杯だったんでしょうね。85年の撮影会はゴハチの反対側もいろいろありましたし・・・。これについては(3)で紹介します。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ