鉄道公安官

鉄道公安官っていっても、何のことか判らない方も多いでしょうね。
 
今話題の?海上保安官とは違いますよ(違)。「官」がついているので、そういった意味だけは同じですが・・・。
鉄道公安官とはウィキへのリンクを読んでもらえば判りますが簡単に言うと、国鉄時代に国鉄敷地内の警察業務を担当していた国鉄職員で、特別司法警察職員としての権限を持っていました。つまり、国鉄敷地内では捜査や逮捕、武器の保持などが認められており鉄道マンであるけど、警察官みたいなところもある仕事でした。
 
ちょっと特殊な国鉄職員でしたが、国鉄の分割民営化で業務は各県警に新設された鉄道警察隊に引き継がれ、JRにはそういった職種はなくなりました。また、鉄道公安官をしていた方には各県警への採用試験が実施され、各県警の警察官になった方もいれば、「オレは鉄道マンで警察官ではない!」と各JRに採用された方、退職された方もいるそうです。
 
 
で、どんな格好してたの?と思う方もいるでしょうか?ウィキのリンク先には画像はありません。
いくら私でもそんな写真は撮ってない・・・・・と思って探したらありました!我ながら恐ろしい(^◇^;)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新幹線の警備に就いている鉄道公安官をなぜか撮っていました。警察官とよく似た制服ですが、胸にエンブレム?みたいのが付いているのと、伸縮式の特殊警棒を持っているのが特徴でした。今でこそフツーの警察官も特殊警棒を所持していますが、当時のフツーの警察官は木の警棒が当たり前でした。
(ちなみにバックは0系ですね) 1980年撮影?
 
 
 
探したらもう1枚出てきました。
これは北海道へ一人旅した帰り、夜行列車で上野駅に到着すると、反対側ホームが何やらものものしい。
いっぱい鉄道公安官や私服・制服警官がいる!野次馬の私はストロボ付のカメラで激写!!今なら絶対ようしません・・・(^_^;。すぐ、公安官がこっちに飛んできて「写真は撮らないでください」と注意されました(^◇^;)。
たしか、この「ひたち」に皇太子殿下が乗ってたらしいです。

背中向けてる人の手には無線機のマイクが見えます。警護のSPかな??
 
 
 
 
 
鉄道公安官は拳銃の所持も認められており、射撃訓練は各県警の警察学校で行われました。ただ、業務上人が多いところで仕事にあたる事から、発砲する事は危険極まりないので、最初の写真を見ても判るように拳銃は原則として所持していませんでした。
 
しかし、所持することもありました。VIPの警備時といわゆる「マニ30」の警備乗務の時です。まさか、そんな写真撮ってないだろ~と思ったら、撮ってました・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この写真、元画像がかなりアンダーで無理矢理スキャンしました。マニ30-2010ってのが判りますね。
当時EF61牽引で豊橋に14時すぎ?に来た下り荷物列車(荷31レ?)は定期的にマニ30が連結されていました。この日は警乗の鉄道公安官の腰の拳銃が気になって写真に撮ったのかな?画像不鮮明でよく判りませんが警察官がよく所持している「ニューナンブM60」ではないようにも見えます・・・。
 
この荷物列車に連結されたマニ30は通常窓のカーテンは下ろされていました。ところが、ある日カメラをぶら下げホームをうろついていたら、マニ30のカーテンが開いていました!思わず中を覗くと、もちろん現金等は見えませんでしたが、ナロネ21やオロネ14と同じような寝台にもなる座席が装備されていました。さすがに警乗していた公安官が私に気づき、すぐカーテンを閉めてしまいました・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
「鉄道公安官」っていうと、こっちを思い出す方も多いのでは??
 
 
 
同じような内容ですがエンディングも・・・。
 
 
 
 
こんなオープニングもありましたね~。 
 
どうでしょ~。懐かしいでしょう。40才以上の方なら・・・(^_^;
出てくる列車もなかなかですから。
 
でも、出演者を見てちょっと悲しくなりました。
石立鉄男さん、中条静夫さん、三橋達也さん・・・みんな故人です。
 
今日はこんなところで。再放送しないかな~~。

コメント

ひで

No title
ひでです。

勇気ありますね~よく公安や警察の写真を撮りましたね。

ところでTV番組の画像なつかしく拝見しました。
サーカスの曲、たしか「アメリカンフィーリング」のB面でしたね。
その節はテープ化してもらったしてありがとうございました。m(__)m

出演者がすでにかなり個人になっているというのはちょっと絶句です。でも、考えてみればあれから30年近くたっているのだからある意味しょうがないですね。年をとるわけだ・・

最近体調はいかがですか?

TOBBY

No title
こんばんは。
タイトルを拝見して、TV番組のお話かなと思ったら…
本物でしたか(笑)
国鉄職員だったのですね!知りませんでした。

サーカスの曲、小田原の図書館で借りました。
放送当時、小学生だったと思いますが、懐かしかったです。

この記事も、さすがおざようさん!!って感じでした。

おざよう

No title
なべさん、毎度です。
す・・・すいません・・・「公安官」を「公安」と略さないで下さい(^^;;;; えらく意味が違ってきますから・・・・。さすがに「公安」の写真は撮ってませんよ。
当時は勇気があったというか、ずーずーしかったというか警察官も鉄道公安官も果てはパノラマメイツ(女性車掌)まで何の躊躇もなく撮っていました(^^;;
いつかはブログでパノラマメイツの写真も紹介したいんだけど、さすがに出来ません・・・。

「鉄道公安官」の出演者に故人が多いのは仕方ないんだけど、石立鉄男さんは64歳、中条静夫さんは68歳とずいぶん早く亡くなっているんですよね~。

体調は・・・です。またメールします。

おざよう

No title
TOBBYさん、毎度です。
鉄道公安官=国鉄職員っていう事を知らない方って結構多いんですよ。っていうより警察官と区別つかない人の方が多いかも?

最初、警察の書庫に書くつもりでしたが、公安官がメインになったので国鉄の書庫に入れた次第です。

今回You Tubeを貼るのが一番手間取りましたけど・・・(^^;;;

次回はもっとマニアックな・・・(禁)

でぃっく

No title
鉄道公安官が国鉄職員に属したというのは、私は全く知りませんでした。
目からウロコです。

おざよう

No title
あれ~、でぃっくさんもですか~!
私は高校を卒業して国鉄に入り、運転士が無理なら鉄道公安官もなりたい!って夢を描いてました。残念ながら私が高3の時は国鉄は新規採用停止の時期でした(泣)。

あきがみ~ん

No title
いつもいつも懐かしい写真で楽しませていただいています。
今回は映像まで(笑)「鉄道公安官」懐かしいですね。
石立鉄男懐かしいですね、私らの頃が全盛期だったんでしょうか・・・・。

民営化されたときにそのまま横滑りに警察官になったと思っていましたが試験があったんですね。知りませんでした。

さわやかウォーカー

No title
こんにちは。
自分も鉄道公安官が国鉄職員に属するとは知りませんでした。

それにしても、「マニ30」も押さえてる辺り、さすがおざようさんですねぇ。

ドラマの方は再放送も見たことは無いので、
石立鉄男さんは『少女に何が起こったか』で主演のキョンキョンを毎回苛めてた刑事役
中条静夫さんは『あぶない刑事』でタカ&ユージに手を焼く近藤課長
のイメージが強いです。

おざよう

No title
あきがみ~んさん、コメントありがとうございます。
さすがに鉄道公安官をやっていて横すべりで警察官ってのは無理だったようですね。一般の採用試験よりは甘かったと思いますが・・・。
しかも、公安官時代の役職に準じた階級が与えられたそうですし・・・。
ウィキの記事にもありますが、公安官をやっていたからといっても必ずしも鉄道警察隊に配属されたわけではないそうです。交番勤務になった方もいるそうです。

おざよう

No title
さわやかウォーカーさん、コメントありがとうございます。
マニ30も結構在庫あります。いずれ公開しましょうか。学生時代、同級生が駅の鉄道郵便局でバイトしており、その同級生が言うには荷31レ?は定期的にマニ30の連結があり、その情報は鉄道郵便にも当日?知らされ「今日はマニついてるから、もっと後ろな~」と荷卸しの待機位置の変更の指示があったそうです。

サンドスキンヘッド

No title
初めまして。TwitterのTLにここのリンクが貼られておりましたので、古い書き込みを起こして失礼します。
鉄道公安官の拳銃ですが、警察採用のニューナンブM60ではなく、米コルト社のオフィシャルポリスか、米S&W社のマスターピースの二種類が採用されています。当ブログでも触れられている通りで、通常の勤務(第2種警備)では武器は特殊警棒のみ。VIP警備や日銀現金輸送車警備(第1種警備)のみ拳銃を携行する規定となっていました。

これらの拳銃はJR後の鉄道警察隊発足後も暫くは使われていた様ですが、現在はニューナンブや後継のミネベアサクラ等の警察使用拳銃に交換されているものと思われます。

古い書き込みを起こして失礼致しました。

おざよう

No title
> サンドスキンヘッドさん
当方Twitterはやっていないのですが、どのようなリンクが貼ってあったのか興味があります。
別記事にニューナンブM60の写真を貼りましたが、この鉄道公安官が携行している銃は明らかに違いますよね~。
大型警備事案があると警察でもニューナンブじゃないごっつい拳銃を携行している警察官を見ました。最近は見ないですけど・・・。
ミネベアサクラっていう拳銃自体聞いた事なかったんですけど、そもそもニューナンブが旧式なんですね~(^_^;
こんなHPに出ていました。
http://policemaniacs.web.fc2.com/index.html

サンドスキンヘッド

No title
どうもレスありがとうございます。
Twitterのリンクについてはツイートされた方がこの記事リンクを貼ってただけですので、特に批判等の意図は無いと思われます。
前回書き損ねましたが、おそらくマニ30警備の公安官が携帯してる拳銃はグリップの形状からみて、コルトオフィシャルポリスかと思われます。
ごっつい拳銃ですが、おそらく米軍からのお下がりの45口径と思われます。
日本の警察の場合、戦後に拳銃を常時装備させる際に米軍のお下がり供与や旧軍の武装解除で回収した拳銃の再支給、多種類の少数輸入を繰り返した結果、バラエティ豊かでしたが、現在は装備拳銃に関する情報公開は限られており、銃器専門誌でもなかなか取り上げられないのが実情です。

話が脱線しましたが、交通新聞社さんから『鉄道公安官と呼ばれた男たち』という鉄道公安官に関して詳しく纏められてる本がありますので、興味あればご一読下さい。

おざよう

No title
>> サンドスキンヘッドさん
鉄道公安官はニューナンブを使っていなかったってのは今回のコメントで初めて知った次第です。あまり拳銃携行の姿は見なかったですが、こんなごっつい銃を使っていたとは・・・。私服はどうしていたのやら?あまり拳銃を持つ機会はなかったでしょうが、VIP警護時は必要でしたでしょうに。
上記HPには画像が出ています。よく日本警察の銃の画像があるよな~と驚きました。

『鉄道公安官と呼ばれた男たち』さっそく買ってみました(~_~;)

takekyu

No title
こんばんは

トラックバック有難うございます。
鉄道公安官が仕事をしている姿は結構撮影しにくい雰囲気ではないかと思うのですが、撮影されたのがすごいと思いました。
ドラマ「鉄道公安官」は4月から東映チャンネルにてようやく再放送が始まりました。チャンネルの視聴契約をして、毎回楽しみに見ています。

おざよう

No title
> takekyuさん
当時はチャレンジャーでした(^◇^;)
若かったですし・・・。
今はとても出来ないです。警察署の前でパトカーを撮ろうとしても、別に悪いことしてるわけでもないのにドキドキ・キョロキョロしちゃいます(^0^;)
「鉄道公安官」・・・まだ見られていないですが楽しみです。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ