名鉄7500系7517F廃車回送~~デキフェチのあなたに贈る(笑)

長良川鉄道トロッコ列車の写真を探していたら、すぐ後に名鉄7500系7517Fの廃車回送の写真がありました。
 
この時期1030系新造などが決定しており、7500系の未更新後期車は廃車が決定していました。
 
最初に廃車になったのは中間運転台付車を含む7515F。この編成の廃車回送は他の記事でも、雑誌記事でもお披露目済みです。
 
そのすぐ後の廃車回送ですので、7517Fの画像はあまり発表していません。
 
ただ7517Fよりもデキ600の写真がメインになりますので、デキフェチあなたに贈ります(^◇^;)。
 
時は1992年4月20日須ヶ口駅。この当時の廃車回送は新川検車区で再利用可能な部品のほとんどを外してから、デキ牽引で大江まで夜間回送し、大江から名電築港(貨)へは日を置いて運ばれていました。
 
検車l区からデキ305?とデキ602のプッシュプルで7517Fが引き出されてきました。

ホーム上でしばらく停車します。撮影タイムですが、編成写真は撮れない・・・。
 
 
 
 
デキ602中心の別アングルで(同じような写真ですが・・・)

 
 
 
 
 
この編成は一旦引き上げ線に入り、隣のホームに入線しました。

まさしく撮影タイムですね。
この編成デキ602のみと思っていたのですが、よく見ると最後部にもデキが見えます。
 
 
 
このまま出発するのかな~と思っていたら、もう1両デキが来ました。

そうなんです。更新工事終了間もないデキ601が前補機で連結されました。つまり、7515Fの時と同じ変則三重連になったわけです。
 
何でも、7517Fはブレーキも仮設ブレーキで、もちろん動力はありません。それで6両編成なので、新名古屋駅の勾配がキツイ事から変則三重連になったようです。
 
デキ602の運転台は白熱灯?なので赤っぽい雰囲気に写りますが、デキ601の運転台は蛍光灯なのでまっ白に写ります。また、列車無線はこの当時デキ602には未装備。デキ601は前面左に長細いアンテナが立っています。近年、電車の廃車発生品に交換されましたね。
 
この場所、デキが前に付いたら、もういっぱいいっぱい。広角レンズを使ってやっと入ったくらいです。
 
 
 
 
 
 
最後におまけ。
この時、何気なく撮ったデキ602の運転台アップの写真を・・・。結構気に入っています(拡大ok)。

古豪ってかんじがしますよね。
 
では、今日はこのへんで。

コメント

ひで

No title
名鉄もこんな車両持っているんですね。(持っていた、なのかな)

貴重な写真をありがとうございました。

おざよう

No title
ひでさん、毎度です。

名鉄は電気機関車を今でも結構所有しています。
昔は貨物列車を牽いていましたが、最近はバラスト輸送などの工臨と新車・廃車輸送が仕事です。

一時は軌陸車でバラスト輸送してデキを大幅に減らす事も検討されたそうですが、重量的にNGでボツになったそうです。

昔は黒色に黄色の警戒色でしたが、更新修繕を終えた機関車からメイテツブルーに変更され、現在では残存全機が更新されています。
非公開コメント

プロフィール

おざよう

ものごころついた頃から、今で言う「鉄子」だった母親に洗脳され鉄道三昧。
高校生からは友人の影響で航空自衛隊を中心とした飛行機撮影にも手を出す。

昭和58年~62年春までは愛知大学在学のため豊橋に住んでいました。愛大鉄道研究会に所属していましたが、鉄研とは関係なく全国各地を撮影して回りましたから、国鉄末期のこの頃の在庫は特に多いです。

さすがに結婚して子供が出来ると遠出がなかなか出来なくなり「ネタ」は地元ネタのみになりつつあります。

最近では子供も大きくなり、自由時間が増えてきました。
体力と懐具合と相談のうえ、あちこち出かけています。
この年で岐阜から千歳まで日帰りしたことも・・・(^0^;)

月別アーカイブ